トイレがつまったけど業者に依頼するのが恥ずかしい!【知っておいた方がいいこと】

2021年3月1日

トイレがつまったけど業者に依頼するのが恥ずかしい!【知っておいた方がいいこと】

「トイレつまりで業者に依頼しないといけないけど恥ずかしい…」とお困りではありませんか?

トイレがいきなりつまってしまい、便器に浮いている便や汚物などを人に見られたくないと思っている方は多いと思います。

しかしそのままにしておいてもトイレつまりが直ることはありませんから、修理をする必要があります。

この記事ではトイレつまり修理を依頼するのが恥ずかしい人のために知っておいた方がいいことについて書いています。

この記事を読んでトイレ詰まりをすっきりと解決しましょう!

トイレがつまったけど業者に依頼するのが恥ずかしい!【そもそも水道修理業者は気にしていない?】

そもそも水道修理業者は気にしていない?

よくよく考えれば水道修理業者は気にしているのでしょうか?

そこで水道修理業者はどう思っているのかについて書いていきます。

私は現役で修理に回っているので、他の水道修理業者さんも同じように思っていると思います。

見慣れている

新人の頃は「わお!」って思っていましたけど、最近では何も思わなくなってきました(笑)

そんなことよりもどうやって修理するかをずっと考えています。

なので水道修理業者は何も思っていないと考えてもらっていいです。

それでも…と思われる方は「私は依頼者なんだ!どうだ直せるもんなら直してみやがれ!」くらいの気持ちで依頼してみてください。

本来は人と人ですからどちらの立場が上とかはないんですけど、時には自分を奮い立たせることも大事です。

参考までにですが

汚物が溢れているトイレ

この現場は「便をして流したらつまって逆流してきた」とお客様は言っていました。

このような現場はよくあることですので、お気になさらず依頼してくださいです。

あと参考までにですが、作業しているときの記事もありますのでよろしければご覧ください。

・施工事例 節水型便器にトイレをリフォームしたらトイレがつまった?を修理

変態ではない

これはこちらの保身のためにでもありますが、我々水道修理業者は変態ではありません。

溢れかえった便や汚物を見て興奮などしません。

「この人が出した便か!興奮する!」なんてことはありません。

特に反応することはありません。

また、その便が誰が出したものかとかも想像したりしません。

そして先ほども申し上げておりますが、見慣れております。

ですので、ご安心してご依頼ください。

結構淡々としていますので恥ずかしがることはありませんよ。

業者に依頼するのが恥ずかしいなら自分で直してみましょう!

トイレがつまったけど業者に依頼するのが恥ずかしい!【それなら自分で直してみよう!】

水道修理業者に依頼するのが恥ずかしい場合はご自身で直してしまいましょう。

難しく考えている方もいらっしゃると思いますが、原因によっては簡単に直すことができます。

簡単に修理することができる方法を2つ紹介します!

ご自身で直せば誰にも見られず、恥ずかしい思いをすることもありません。

是非挑戦してみてください!

※よく「重曹」や「お湯」でつまりを直せると書いてある記事を見かけますが、それでは直りません。便器を傷めるだけですのでやめてください。

・トイレつまりは薬剤で直るのか?【使用方法の解説もあり】

ラバーカップを使ったトイレつまり修理

ラバーカップは「つまり」解消の定番アイテムです。

昔からある道具なので今は持っていなくても実家や学校・公共施設などで見たことがあるのではないでしょうか?

家にない方はホームセンターやドラッグストア・百円ショップなどに売っているので買いに行きましょう。

使い方は簡単なので説明します。

 

1.便器の中に溢れない程度に水を溜める

2.便器の底の排水口(便や紙が流れていくところ)にラバーカップを押し当てる

赤丸の部分にラバーカップを押し付ける

3.押し込んで引っ張る、押し込んで引っ張るを繰り返します

4.流れたらタンクのレバーをゆっくり回してちゃんと流れているか確認する

 

以上です。

写真付きのラバーカップの使い方を解説している記事もありますのでよろしければこちらもご覧ください。

・ラバーカップ(スッポン)の正しい使い方【つまりはこれで直せる】

もしこのやり方でトイレつまりが直らなければ、別の方法をする必要があるかもしれません。

別のトイレつまりの直し方についても書いている記事がありますので直らなかった方はこちらをご覧ください。

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

トイレつまりを放置して解消する

トイレ詰まりは原因によっては放置していると直ることがあります。

放置していても直るのは「便やトイレットペーパー」が原因のトイレ詰まりです。

朝詰まってしまって夕方見たら直っていたなんてこともあります。

便やトイレットペーパーが原因のつまりの場合は一度放置して様子を見てみてはいかがでしょうか?

また、放置していて直るトイレ詰まりについて原因別で解説している記事もあります。

よろしければ参考にご覧ください。

・トイレつまりは放置してたら自然に治る?

まとめ

トイレがつまって恥ずかしい場合は、まずご自身で直してみましょう。

ご自身で直せば誰にも見られずにすみます。

もし、ご自身での修理が難しい場合は恥ずかしいですが水道修理業者に依頼するしかありません。

ですが、恥ずかしがることはありません。

なんといっても我々水道修理業者は”見慣れている”ので。

それでも恥ずかしい場合はすぐに直してくれますからちょっと我慢しましょう。

・トイレのつまり修理で高額請求されないために知っておいた方がいいこと

・水のトラブル【良心的な業者の選び方・探し方】トイレ詰まり、キッチンシンク詰まり、排水詰まりなど



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ