トイレつまりは放置してたら自然に治る?

2021年2月6日

トイレつまりは放置してたら自然に治る?

トイレがつまって道具がなく困った経験をされた方は多いと思います。

そんなときは道具を使用しない方法や業者に依頼しなくても直せる方法を探しますよね。

ネットでは道具を使用しない方法や業者に依頼しなくても直る方法として「トイレつまりは放置していたら直る」と書かれている記事を信じて放置する人がいると思います。

本当にトイレつまりは放置していたら治るんでしょうか?

今回はこの「トイレつまりは放置していたら自然に治る?」という疑問を解決したいと思います。

トイレつまりは放置してたら自然に治る?【原因別に解説】

トイレつまりは放置してたら自然に治る?【原因別に解説】

ここからは「トイレつまり」の原因別で「トイレつまりは放置していたら自然に治る?」について解説していきます。

何が原因でトイレがつまったのかが分かる方はその項目にいってお読みください。

つまった原因がわからない方は上から順番にお読みください。

ちなみにですがトイレつまりのほとんどの原因は便やトイレットペーパーのつまりにです。

ほとんどの方は「便器の中で便やトイレットペーパー(紙)のつまり」をお読みいただければ疑問は解決すると思います。

便器の中で便やトイレットペーパー(紙)のつまり

便器の中で便やトイレットペーパー(紙)のつまり

一般的に「便とトイレットペーパー」が原因でトイレがつまります。

便器の中の排水経路は曲がっている箇所があり、その曲がっている箇所に便やトイレットペーパーが引っかかってつまります。

固くて大きな便が引っかかっている場合は放置していても詰まりは解消されない可能性が高いですが、トイレットペーパーを流しすぎた場合のトイレつまりは放置していると解消される可能性があります。

トイレットペーパーは水溶性ですので、水に溶けます。

ですので、トイレットペーパーがつまりの原因であれば一度放置してみましょう。

実際に過去にあった依頼ですが、朝にトイレがつまって弊社に電話してきて「夕方に直しに来てほしい。」と依頼がありました。

しかし、3時間後くらいに再度電話があって「流れたので様子を見ます。」と連絡がありました。

このように数時間経てば流れることもあります。

時間に余裕がある方は一度放置してみてください。

便器の中で生理用品やおもちゃなどの異物つまり

便器の中で生理用品やおもちゃなどの異物つまり

便器の中に生理用品やおもちゃを落として、流したら詰まったなんてことはよくあります。

この原因の場合は、トイレットペーパーのように溶けるものではないので放置していてもつまりが解消されることはありません。

生理用品やおもちゃを取り除くしか詰まりを解消する方法はありません。

また、つまった後にラバーカップをしたら一時的に流れることがあります。

それは異物の向きが変わったり、異物に引っかかっていたトイレットペーパーなどが流れていったことで一時的に水が流れるようになっているだけです。

放置しても直りませんのでご自身で便器を外して取り出すか、水道修理業者に依頼して異物を取り出しましょう。

会所桝の中のつまり

会所桝の中のつまり

会所桝の中に便やトイレットペーパーがびっしりとつまっていることがあります。

この場合もトイレットペーパーが詰まっているので放置したら流れると思われる方もいますが、ここまでつまってしまっては放置しても直りません。

この場合は便やトイレットペーパーを取り除く、もしくは押し流すしか解消する方法がありません。

高圧洗浄機を使っての解消方法がおすすめです。

ご自身でされる場合は高圧洗浄の仕方を書いた記事を参考にご覧ください。

※キッチンのつまりを想定している記事ですが、会所桝のつまりでも同じように作業してもらえれば解消されるはずです。

・高圧洗浄機で排水管を洗浄する方法【水道修理業者が解説】

結論としては、会所桝の中のつまりは放置しても解消されません。

会所桝の陥没

会所桝の陥没

経年劣化や地震などで会所桝(コンクリート桝)が割れて陥没していることがあります。

陥没したことが原因で勾配が逆勾配になってつまっていたり、割れたコンクリートが排水経路を塞いでしまってつまってしまうことがあります。

この場合は原因が「逆勾配」や「排水経路を塞いでいる」ことなので、放置していてもトイレつまりが直ることはありません。

逆勾配であれば会所桝のやり替えが必要ですし、排水経路を塞いでいる場合は塞いでいるものを取り除く必要があります。

放置していても直りませんので一度水道修理業者に相談してみてください。

節水型トイレの使用で水量が足りない

節水型トイレの使用で水量が足りない

「トイレをリフォームしてから排水の流れが悪い」なんてことはよくあります。

この場合考えられるのはトイレをリフォームした際に節水型トイレに変わったことが原因のトイレつまりです。

昔の住宅の排水経路に合わせたトイレがついていたのを水の量が少ない節水型便器に交換するとどうでしょうか?

排水経路の途中で押す水がなくなってしまい、止まってしまいますよね。

その積み重ねで排水の流れが悪くなり、トイレがつまってしまいます。

このような場合は、放置していてもトイレつまりが直りません。

排水管のつまりが考えられますので、排水管のつまりを解消しましょう。

過去に弊社で対応したときの施工記事がありますのでよろしければこちらもご覧ください。

・施工事例 節水型便器にトイレをリフォームしたらトイレがつまった?を修理

会所桝に異物が混入しやすい

会所桝に異物が混入しやすい

雨水の経路と汚水の経路が交わっているところでは異物が混入しやすく、つまることがあります。

汚水の経路に雨水経路から流れてきた異物が引っかかることで、汚水の排水経路を塞いでつまります。

この場合の原因はゴミなどの異物ですので、異物を取り除きましょう。

まとめ

トイレつまりには色々な原因があります。

しかし、放置していても直るトイレつまりは限られています。

放置してつまりが解消されるのは「便やトイレットペーパーのつまり」のみです。

ほとんどが放置していても直りませんので、水道修理業者に相談しましょう。

ご自身で直せる場合もありますので、ご自身でされる場合はしっかりと下調べして作業してください。



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ