近隣にお住まいの皆様へ代表より挨拶(創業の想い)

初めまして!代表の葛西と申します。

私がなぜ水道修理業を始めたのか、どんな想いでこの仕事を続けているのかを話させていただきます。

それでは長くなりますが最後までお読みいただければ幸いです。

幼少期、近所のおばあちゃんとの出会い

生まれ育った街 尼崎

私は生まれも育ちも尼崎の生粋のあまっこです。

私は小さい頃とても臆病で気が弱い少年でした。体は大きいのに臆病でよく上級生達から、からかわれて泣いていました。

そんなとき近所に住むおばあちゃんが優しくしてくれました。小さいときから孫のようにかわいがってくれたおばあちゃんです。毎日のように遊びに行き、お腹がすけばうどん、サツマイモ、お餅などを私に食べさせてくれました。

そんなおばあちゃんがよく私に言っていました。

「りきちゃんは体が大きいから将来はお相撲さんになったらええ」「でも気弱やからあかんかもね」「大きくなったら人の役に立つ立派な仕事をしなさい」「その優しさで困っている人を助けなさい」と。

会社設立のきっかけが発生

幼き頃の代表

ある年の正月、いつもおばあちゃんのところに新年の挨拶に行くとお年玉をくれました。

いつもは「これで好きなもん買いや」と笑顔で渡してくれたのですが、この年は暗い顔をして「今年はちょっと少ないねん、ごめんな」と渡されました。

あまりに元気がなかったので「どうしたん?」と聞くと「水道が壊れてん」「直すのにちょっとお金が必要やってな」「高い気もしたけど修理してくれたお兄ちゃんがちょっと怖くてな…」と言っていました。

子供だった私にはその時は何を言っていたのかよくわかりませんでしたが何か怖い思いをしたようでした。

大人になり、創業を決意

そんな子供だった私も月日が経ち、大人になりました。

高校を卒業して仕事に追われる日々になり、忙しく正月くらいしかおばあちゃんと会う時間はありませんでした。そんなある日おばあちゃんが亡くなってしまったのです。私は泣き崩れ、なぜもうちょっとおばあちゃんとの時間を作らなかったのか後悔しました。そしておばあちゃんとの思い出が溢れてきて、色々思い出しました。

一緒に三和商店街に行ったこと、一緒にお昼寝をしたこと、おばあちゃんの田舎に一緒に行こうと盛り上がり、迷惑になるからあかんと母に怒られたこと。

同時にあの言葉、あの正月の出来事を思い出したのです。

「人の役に立つ立派な仕事をしなさい」という言葉とあの正月でのおばあちゃんの暗い顔を。

大人になった私には理解することができました。きっとあの時おばあちゃんは悪徳業者に引っかかったんだと。

ということは世の中にはもっと悲しい思いをされている人が大勢いるんだと思いました。

私はおばあちゃんとの思い出を思い出して、水道修理業を創業することを決意しました。

人から「ぼったくり」とか「悪徳」とか言われない、人から感謝されるような業者になろうと決意しました。

私は仕事を辞め、職人の父にお願いし水道に関するの知識を教えてもらいました。父に叱られながら技術を教えてもらい、知識を身に着けていきました。数年間父に教えてもらい、成長した私はおばあちゃんとの思い出がつまった尼崎に会社を設立しました。

「水のトラブルで困った方々の悩みを解決して笑顔でありがとうと言われたい」

「人の役に立つ立派な仕事をしなさい」これが私が会社を設立した最大の理由です。

この業界について

この業界は料金が高いと有名です。

しかしそれには理由があるのです。むやみやたらに高い料金を請求しているわけではないのです。

複数理由はありますが、代表的なのは広告費です。広告を打たなければなかなかお客様に見つけてもらうことができません。

ですのでどの業者さんも広告を打つのですが、広告を打てば打つほど年々広告費が上がっています。

なら広告を打っていない地元の水道屋さんに依頼すればと思うかもしれませんが、水道屋さんは新築工事のスケジュールが決まっているのでなかなか修理に回る時間がありません。

水道屋さんは安い可能性がありますが、いつ修理に来てくれるのかわかりません。

そうなると修理屋さんに依頼しないといけませんが、広告費やその他膨大な経費が乗った修理費を支払わないといけません。

弊社の取り組み

そこで弊社では「広告は打たない」「出張費をいただく」「代表も修理に行く」「ホームページでの集客を目指す」ことで料金を安くしています。

出張費をもらったらむしろ高いのでは?と思われるかもしれませんが、逆です。

仮に10人中5人がキャンセルしたとします。お客様宅に向かう人件費等の費用が1件あたり5000円だとします。

すると5人がキャンセルしたということは25000円の赤字です。この赤字を補填するのは修理を依頼した残り5人のお客様です。

おかしな話だと思いませんか?修理を依頼するはずの「お客様」が損をするって。

業者側が出張費を負担すると思われている方もいると思いますが、業者側は必ず損をしないように料金設定しています。

弊社は依頼してくださる「お客様」を大事にしています。

「お客様」が損をするのはどうかと思っているので、皆様から平等に出張費をいただいております。

また代表がホームページの更新、事務作業、現場作業をすることで人件費を削り、お客様に還元しています。

料金表示について

この修理業は料金を出すのがとても難しいです。

ほとんどの業者さんは「基本料金○○円~」「料金1000円~」としか書いていませんよね?

これではいくら請求されるのかわからないので安心して依頼することができませんよね。

そこで弊社では作業料金を明確に記載している料金表をホームページに掲載しています。

またほとんどの業者さんはオペレーターが電話に出るので料金についてはほとんど教えてくれません。

しかし弊社では現場に出ている作業員が電話に出るので症状を伝えると経験からだいたいの料金を教えてくれます。

確かに現場を見ないと正確な料金はわかりません。でもおおまかでも「○○円~○○円だと思いますよ」とお伝えすることで少しでも安心していただけると思ってお伝えしています。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

私の想いが少しでも皆様に伝わっていれば幸いです。

これから長い間地域の皆様に愛される水道修理屋さんを目指していこうと思っています。

末永くどうぞよろしくお願い致します。

水のトラブルでお困りの際はお気軽にご依頼ください。

トイレの画像

レオンメンテナンス

代表 葛西力也



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ