洗面がつまったらやるべきこと

2019年10月7日

 

弊社レオンメンテナンスは日々、いろいろな水回りのトラブル、洗面の詰まりを解決しています。

そんなノウハウを活かして、ここでは、洗面が詰まったときにやるべき「3つの方法」を解説します。また、なぜ詰まってしまうのかの原因と解決方法を分かりやすく解説していますので、ご参考ください。

 

洗面がつまったときの3つの解消方法

ラバーカップ・スッポン

詰まりの救世主といえばこれ!ラバーカップです。

ラバーカップといえばトイレが詰まったときに使用するイメージがありますが、実はトイレだけでなく、洗面、キッチンなど生活のいろいろな詰まりに対して使用できます。これは意外と知られていないことだと思います。

使用方法は、排水口にラバーカップを押し当てて引く、これだけです。

ただ、それでも詰まり解消のコツがありますので、この記事でお伝えします。

  1. 詰まっている洗面ボウルに水を溢れさせておきます。
  2. ラバーカップを洗面の排水口にゆっくりと押し当てていきます。
  3. 引く時は1~2cmくらい力強く「グッグッグッグッ」と引っ張ってください。

このときに勢いよく引っ張りすぎると、ラバーカップが排水口から外れて水が飛び散りますので注意してください。

一回で詰まりが解消しないときは根気よく何度も上記の1~3を繰り返してください。

それでも解決できないときは次へ。

パイプクリーナー

薬剤ピーピースルーF

最近ホームセンターなどでよく見かけるパイプクリーナー(パイプ洗浄剤)も詰まり解消には有効です。

パイプクリーナーには液体のものと粉末のものがありますが、ここでは粉末のもので詰まりを解消する方法をご紹介します。

粉末のもので有名なのが「ピーピースルーF」です!最近巷で詰まりを簡単に解消してくれると話題になっています。

使用方法は簡単で

1.  マスク・保護メガネを着用します。

2. 洗面の排水口の周りに粉末状のピーピースルーFを100~150g程度撒きます。

※このときシンクに水が溢れていない状態にしてください。

3. 温水または水500ml程度を静かに流して、排水管にピーピースルーFを流していきます。

※ピーピースルーFは反応すると高温になるので蛇腹ホースなどを溶かしてしまうこともありますので、蛇腹ホースが繋がっている場合は耐熱容器にピーピースルーと水を混ぜておき、熱が冷めてから排水口に流してください。

4. 30分~1時間程度放置してから大量の水(5L以上)を流してください。

 

頑固な詰まりだと一回では洗面のつまりが解消しないことがあります。

そんなときは上記の1~4をもう一度やってみてください。

※化学薬品ですので使用の際は十分お気をつけてご使用ください。

 

ワイヤーブラシ

ワイヤーブラシ

ラバーカップ・パイプクリーナーでも詰まりが解消しないときは、ワイヤーブラシの出番。詰まりの原因に直接刺激を与えましょう!

ここでは、ホームセンターなどで手軽に入手できるワイヤーブラシを使った洗面のつまりの解消方法を書いていきます。

 

1.排水管の長さに合わせて長めのワイヤーブラシを用意する。

2.洗面ボウルに水を溢れさせて状態で排水口からワイヤーブラシを入れていきます。

3.曲がり角などでワイヤーブラシが奥にいかないときは回しながら奥に押し込んでいきます。

4.つまりの原因に当たったら洗面ボウルに溢れた水が一気に流れていきます。

 

上記の作業をしてもまだ詰まっている場合、まだつまりの原因に届いていない可能性があります。

もう少し長いワイヤーブラシを用意して再挑戦してみましょう!

 

洗面が詰まる原因

ヘアキャッチャー・ゴミ受けが詰まっている

かなり初歩的なのですがヘアキャッチャーが髪の毛などで詰まっているのが原因で洗面ボウルに水が溢れているかもしれません。

洗面器にポップアップがついているとヘアキャッチャーにゴミがどのくらい詰まっているのかわからないことがあります。

「昨日ゴミは取ったのにまた詰まってる…」なんてこともあります。

排水管の詰まりを疑う前に一度ヘアキャッチャーを見てみましょう!

ポップアップがついているヘアキャッチャー
ポップアップがついているヘアキャッチャー

長年蓄積された汚れ

洗面のつまりでもっとも多い原因は、蓄積された汚れです。

洗面はキッチンのように油汚れを流したりしないので詰まりにくいのですが、それでも長年使っていると汚れが溜まっていきます。

排水管を高圧洗浄で洗管すればつまることはありませんが、リーズナブルな方法ではありません、代替案として、定期的にパイプクリーナーを使って洗浄するとつまりは発生しにくくなります。

 

新しい給水と給湯のホース
蓄積された汚れで洗面排水管が詰まることが多い

 

排水管に詰まりやすい箇所がある

洗面に限らず言えることですが、どの排水管にも詰まりやすい箇所があります。

とくに、排水管の曲がり角部分です。そこが一番詰まりやすい箇所になります。

洗面の下にも見えている排水管がありますが、ここですら曲がっている箇所が2箇所あります。

もしかしたらここ(U管)が原因かもしれませんので一度外して中を確認してもいいと思います。

 

U管部分が詰まりやすい
U管部分が詰まりやすい

 

 

会所の詰まり

ヘドロがつまっている会所
会社も詰まりやすい原因の一つ

家の建物の周りの敷地内には、会所と呼ばれるマンホールのようなものがあります。

※住居の状態で設置されていないところもあります。

 

この会所は屋内の排水管が集合したりするところに設置されているのですが、この会所がつまってしまうと屋内もつまってしまいます。

何をしても洗面のつまりが解消されないときは一度会所の中を見てみてはいかがでしょうか?

 

洗面のつまり解消【プロの水道修理業者のケース】

薬剤を使った洗面の詰まり解消のケース

上で解説しているパイプクリーナーを使って、プロの水道修理業者も洗面つまりを解消します。

ただ、プロが使うものはホームセンターなどで市販されていない劇薬物で、強力であるため、市販の薬剤を使って解消できなかった洗面つまりも解消できることが多いです。

洗面詰まりを薬剤で解消したケースのご紹介です。

私が実際に経験した事例ですが、お客様が市販の薬剤を使っても洗面のつまりが解消しないので依頼がありました。現場でお客様にお話を伺うと、ゴミは流していないし、髪の毛も数日に回取っている、流しているのは水と歯磨き粉くらいとのことでした。異物は流していないとのことだったので、つまっている洗面の排水口にプロ用の薬剤を入れて様子をみました。

薬剤が水と反応すると喉に刺激があるので換気扇を回して遠くから反応が終わるのを待ちました。5分ほどで薬剤の反応が終わるのですが、終わる頃に溜まっていた水が一気に流れていきました。

何が詰まっていたかは分かりませんでしたが、薬剤で解消できるもの(有機物の詰まり?)と分かりました。

プロ用の薬剤は一般の方は入手できませんので、業者に依頼してください。入手するには販売店に劇物譲渡証、身分証明書、購入者の在籍確認などが必要になります。

 

ワイヤーを使った洗面の詰まり解消のケース

ヤスダトーラー
トーラーによる詰まり解消

上の解消方法で解説しているものは、市販品のワイヤーブラシを使った解消方法ですが、プロはトーラーと呼ばれるワイヤーを使用します。

トーラーは排水管清掃やつまりに特化した道具で、60年以上プロが使用する専門道具です。

 

このトーラーを使った洗面のつまり解消のケースを紹介します。

ご依頼を頂いたお客様宅では、キッチンの洗い物を洗面で行うこともあったようで、それが原因で詰まったと推測できました。

通常使用の洗面ではありえませんが、油汚れが原因で詰まっているということになります。

まず薬剤で試みましたが、頑固な油汚れがあり、詰まりが解消しなかったため、トーラー作業をしました。具体的には、洗面下の排水管を取り外し、塩ビの排水管に直接トーラーを入れて排水管の奥の汚れを取り除くことにしました。

作業を始め、奥の方に5mほどトーラーを入れていくと水が一気に流れていき、つまりが解消されました。

こちらのトーラーも市販されてはいるものの、メンテなど必要で、一般の方で持っている人はまずいませんので、業者に依頼するのがいいでしょう。

高圧洗浄で洗面の詰まり解消のケース

高圧洗浄機による排水詰まりの解消
高圧洗浄機による排水詰まりの解消

薬剤やトーラーでやっても洗面のつまりが解消されない場合もあります。

そんなときは高圧洗浄機の出番です!

初めから高圧洗浄機を使わない理由は、金額的に高い作業となるためです。安くて済む薬剤から順に試していくのが一般的(良心的)です。ただし、状況判断で、初めから高圧洗浄機を使うこともあります。

高圧洗浄機を使うパターンとしてはだいたい2通りです。

 

1.排水はされているが流れが悪いので洗管目的で使用する。

2.色んな作業をしたが、つまりが解消されないので高圧洗浄で原因を取り除く。

 

ここでは2.の理由で高圧洗浄を使った洗面のつまり解消のケースを紹介します。

現場で先に薬剤、トーラー作業をしました。ですが洗面のつまりが解消されませんでした。原因としてトーラーで開けた穴に汚れが再度つまる現象が考えられました。そこで高圧洗浄機を使って汚れの塊に水圧をかけて取り除くことにしました。

つまっているであろう箇所にしつこく水圧をかけると、つまりの原因が取れて一気に水が流れていきました。さすがは高圧洗浄機。高圧洗浄機でなければ、詰まりが解消できなかったケースです。

ちなみに、高圧洗浄機はホームセンターで売っていますので、スズラン付きのホースと一緒に購入すれば、今回と同様の作業ができます。ただし、やはり排水管詰まりや洗管のために購入する一般の方はまれで、やはり道具を保有する業者に依頼するのがいいでしょう。

 

洗面の詰まりが直らない。そんなときの業者の選び方

どの地域にも水のトラブルに対応できる会社はありますが、中には高額請求されたなどのトラブルもあります。

水のトラブルが、お金のトラブルになってしまっては意味がありません。

(良心的な価格で洗面の詰まりを解消してくれる業者の選定方法の記事はただいま作成中です)

 

もちろん、弊社レオンメンテナンスでも大阪、兵庫の営業圏内なら対応できますので、お気軽にご相談ください。

 

以上、洗面詰まりの解消方法について、です。

少しでも皆様のお役にたてるかなと思い、長々と書かせてもらいました。

この記事を参考にしていただき、皆様の洗面つまりが早く直ることを祈っております(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談