神戸市灘区楠丘町でトイレ水漏れ修理・ウォシュレット交換作業

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は神戸市灘区楠丘町でトイレの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「トイレの床と便器の間から水漏れしている。あとウォシュレットの調子も悪いので一緒に直してほしい。」とのことでした。

「床と便器の間から水漏れ」はトイレの水漏れの中でもよくあるやつです。

ただ、皆さん想像されるのはトイレの排水が漏れているってことなんですけど、ほとんどが排水じゃないんです。

よくあるのがタンクの部品の劣化が原因かウォシュレットの劣化が原因です。

で、今回はウォシュレットの調子も悪いとのことだったのでウォシュレットが原因で水漏れしている可能性が高いですね。

思い込みで現場を見るのはよくないので、このことは忘れて現場に急行しました。

神戸市灘区楠丘町の現場に到着

現場に到着後、トイレ内を見せてもらいました。

↑現場のトイレ

写真は撮り忘れてしまいましたが、確かに床と便器の間から水漏れしていました。

そこでトイレ内を色々調べてみました。

タンクの中は特に問題がなく、タンクの外も漏れていませんでした。

やはり予想通りウォシュレットに給水しているところから水漏れしていました。

ウォシュレットも長いこと使ったでしょうから、故障もしますよね。

そこでお客様に修理よりも交換した方がいいとお伝えしました。

一部を修理しても長いこと使ったものは他の箇所も壊れるので結果的に交換の方が安く済みますからね。

お客様も納得してくださってウォシュレットを交換することになったのですが、自分の好きなものを選びたいとのことだったのでお客様自身で購入してもらい、後日取り付けすることにしました。

ウォシュレット水漏れ・交換修理作業

後日、お客様が用意したウォシュレットを取り付けに再度現場に向かいました。

※今更ですがINAX製なので温水洗浄便座です。

まず、アングル止水栓を回して水を止めて、便座を取り外します。

固定は便座の下のプレートでしているので、便座を外してからプレートを外しました。

↑取り外し後

取り外しが出来たら、新しいプレートを設置して新しいウォシュレットを取り付けました。

取付後、分岐水栓を取り付けて、ウォシュレットとトイレタンクに給水する給水管を取り付けました。

↑取り付け後

今回は壁リモコンで操作するタイプだったので、リモコンを設置して交換作業完了です!

↑壁リモコン

最後に給水から水漏れしていないか、ウォシュレットが正常に作動するか確認して作業完了です!

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

しかし、いい温水洗浄便座ですね。

トイレを掃除しやすいように、便座が浮くようになっているやつなんですよ。

その写真撮れって話なんですけど、撮り忘れていました。

すいません。

作業に没頭しすぎて、忘れてしまうこともありますよね。

次はちゃんと伝えれるようにがんばります!

※余談ですが、今回の給水管はヘリューズ管だったんですよ。

↑これがヘリューズ管

今回は分岐水栓を交換したときにうまいことはまったので問題なくいけましたが、ヘリューズ管は長さの調節が出来ないので、フレキ管に交換しなければならないときもあります。

ご自身で作業される場合はご注意を!

神戸市灘区のウォシュレット交換ならレオンメンテナンス

ウォシュレット交換の料金はこちら

それではまた更新しますね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493