蛇口(K8768JV-TR)のレバーが固い症状をカートリッジ交換で修理しました【神戸市での蛇口修理】

2021年7月22日

蛇口のレバーが固い症状を修理 K8768JV-TRのカートリッジ交換作業【神戸市での蛇口修理】

神戸市東灘区本山南町でキッチンの蛇口のレバーが固い症状の修理のご依頼がありました。

ご依頼内容ですが「キッチンの蛇口のレバーが固くて困っています。水やお湯は出ますし水漏れはしていません。蛇口本体を交換しないといけないのでしょうか?できることなら部品交換で対応してほしいです。」とのことでした。

このような症状の場合は蛇口の中にあるカートリッジが劣化しています。

対応するカートリッジを交換することでレバーの動きが軽くなります。

それでは現場に急行しましょう!

蛇口(K8768JV-TR)のレバーが固い症状をカートリッジ交換で修理しました【現場を確認】

現場に到着後、キッチンの蛇口を見させてもらいました。

レバーが固いキッチンの蛇口
レバーが固いキッチンの蛇口

実際にレバーを動かしてみましたが、かなり固い状態でした。

よくこれを使ってましたねってくらい固かったです。

今回は事前に品番を聞いていたので部品を用意してきました。

K8768JV-TR
K8768JV-TR

水栓の品番はK8768JV-TRなのでこれに適合する部品を用意しておきました。

ただその品番を忘れちゃったのでここには載せれないんですけど…

申し訳ない…

さあ!早速作業に取り掛かりましょう!

SANEIのK8768JV-TRのカートリッジ交換作業

まずはシンク下のアングル止水栓を締めて止水します。

キッチン下のアングル止水栓
キッチン下のアングル止水栓

アングル止水栓を締めて止水を確認したら蛇口を分解していきます。

まずレバーを取り外します。

レバーの取り外し
レバーの取り外し

レバーを外したらカバーナットとカートリッジを取り外します。

カートリッジの取り外し
カートリッジの取り外し

あとは新しいカートリッジを取り付けて蛇口を元に戻します。

カートリッジ交換後
カートリッジ交換後

蛇口を元に戻したらアングル止水栓を開けて通水します。

通水したらレバーを動かして水が出るか確認します。

レバーも軽くなりましたし通水の確認もできたのでこれにて作業完了です!

SANEIのK8768JV-TRのカートリッジ交換作業後

今回のようなシングルレバー混合水栓でレバーが固い症状の場合はカートリッジを交換すると症状が直ります。

しかし、ここで問題なのが蛇口が分解できないことがあるってことです。

蛇口は長年使用しているとカバーナットが固着して外れないことがあります。

というかよくあります。

なのでカバーナットが外れなかったらその時点で試合終了なんですよね。

今回のお客様にも同じ説明はして納得していただいてから作業しています。

もしカバーナットが外れなかったら部品代もそうですけど作業費だって無駄になります。

蛇口が古いなと思われるんでしたら最初から蛇口を交換した方がよかったりします。

そのへんの判断がご自身でできないようでしたら、一度水道修理業者に判断してもらうのもひとつかなと思います。

困ったときは業者に依頼!最終これに尽きますね!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約45分、現場確認及び作業時間が約20分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+カートリッジ交換6600円=合計9900円+材料代です。(材料代がいくらか忘れました…)

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ