キッチンの蛇口のスパウトの根元から水漏れしていたのでパッキン交換しました【大阪市での蛇口水漏れ修理】

2019年5月6日

キッチンの蛇口のスパウトの根元から水漏れ・パッキン交換【大阪市での蛇口水漏れ修理】

大阪市港区波除でキッチン蛇口水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「キッチンの蛇口の根本から水が漏れている。以前もパッキン交換してもらったら直ったのでパッキン交換で直ると思う。パッキン交換してほしい」とのことでした。

以前もパッキン交換して直したってことはそれなりに長い間使ってる蛇口ってことですよね。

古い蛇口はパッキン交換しても直らないことがあるんですよね。

そんなときは本体交換で直さないといけないんですけど、今回はどうでしょう?

パッキンで直ればいいんですけど、こればっかりは交換してみないとわかりません。

なのでまずはパッキン交換してみようと思います!

キッチンの蛇口のスパウトの根元から水漏れしていたのでパッキン交換しました【現場を確認】

現場に到着後、水漏れしている蛇口を確認しました。

水漏れしている蛇口

水漏れ箇所はスパウトの根本からでじゃばじゃばと漏れていました。

かなりびちゃびちゃになってます

ではさっそくパッキンを交換していきましょう!

もちろんお客様には作業内容と料金の説明はしています。

キッチン蛇口水漏れの原因のパッキン交換修理

まずはスパウトの根本の袋ナットを外して蛇口本体からスパウトを取り外しました。

取り外したところ

パッキンが劣化して黒く汚れてますね。

長く使うとこうなっちゃいます。

劣化しているパッキン

次に劣化したパッキンを新しいパッキンに交換しました。

ニューパッキン

あとはスパウトを蛇口本体に戻して水漏れが直ったか確認です。

元に戻しました
水漏れが直りました

写真の通り問題なく修理完了です!

作業後

いやー問題なく水漏れが直ってよかったです。

ブログの初めの方にも書いてますが、パッキン交換で直らないときがあるんですよね。

そんなときは本体交換なんですけど、できればしたくないんですよ。

料金が高くなるのはもちろんですけど、ぼったくってるみたいに思われるお客様もいられるので…

水道修理業者っていいイメージがないですよね?

うちも他の業者さんと同じ風に見られているでしょうから蛇口本体交換って言葉を出すと嫌がられることよくあります。

でもうちは悪徳業者じゃないので水道屋として本体交換しか修理方法がないときにしか言いません。

それだけはわかってほしいんですけどなかなか伝わらないものです。

ほんとどこの業者が初めにやったのか知りませんがほんとぼったくりは勘弁してほしいです。

ぼったくり反対!

みなさんは悪徳業者さんにひっかからないように気を付けてくださいね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約40分、現場確認及び作業時間が約10分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+パッキン交換5500円=合計8800円です。

・大阪市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ