大阪市西区新町でウォシュレット取り付け・温水洗浄便座交換

2019年5月15日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は大阪市西区新町でウォシュレットの取り付け作業のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「引っ越し先にウォシュレットがついていなかった。ウォシュレットは用意しているので取り付けしてほしい。」とのことでした。

引っ越ししたら普通便座がついていたり、前の住人さんが使った後のウォシュレットがついていたりしますよね。

前の住人さんが使った後のウォシュレットは嫌だって方もいると思います。

そんなときはサクッと便座を交換してしまいましょう!

もちろん当社は便座の交換作業のみのご依頼も喜んでお受けしています。

どしどしご依頼お待ちしております!

ちなみに私は引っ越ししたらすぐウォシュレットに交換してしまうウォシュレット信者です。

大阪市西区新町の現場に到着

現場に到着後、トイレを見させてもらいました。

くまさんがかわいいです

見てもらうとわかりますが、普通便座がついています。

余談ですが、冬場なんかだと普通便座は冷たくて辛いですよね。

でもウォシュレットの洗浄機能はいらないって方もいると思います。

そんなときはウォームレットって製品があり、便座を温めてくれる機能がついています。

本題に戻りますが、給水管などを確認させてもらい、ほかに交換する部品がなかったのでそのまま作業に入らせてもらいました。

※電話口で料金の説明はしています。

ウォシュレット取り付け作業

まず、取り付けてある普通便座を取り外します。

普通便座は便座の裏にナットで固定されているので、専用工具で取り外しました。

取り外し後

便座を取り外したら、便器にプレートを取り付けてその上にウォシュレットを設置します。

設置後、分岐水栓を取り付けてトイレタンクとウォシュレットへ給水する給水管を接続して取り付け完了です!

取付後

取り付けが終わったら、給水から水漏れがないか、ウォシュレットが問題なく作動するか確認して作業完了です!

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

作業後お客様と少しお話をしました。

「本当は自分で取り付けしようと思ったけど、なんだかごちゃごちゃしてて不安だったので依頼しました。」とのことでした。

でも今回のウォシュレットは以前お客様が使われていたもので、新品じゃないんですよね。

取り外しはお客様でやったみたいなんですけど、取り外しが出来て取り付けは出来なかったんでしょうか?

まあトイレによって使用部材が違うので、前使っていたトイレと違ったのかもしれませんね。

あんまり突っ込んで聞くのもよくないと思ったのでここは聞けませんでした。

まあわからないときは水道修理業者にお任せあれです!

水のトラブルがあればまたよろしくお願いしますですね。

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談