浄水器専用水栓(KS-403XU)から水漏れしていたので部品交換で修理しました【尼崎市での蛇口水漏れ修理】

2021年8月24日

尼崎市昭和通で浄水器専用水栓の水漏れ修理のご依頼がありました。

前回の記事の続きですが「INAXのKS-403XUの浄水器からも水漏れしています。どこから漏れているのかわからないです。ただ浄水器の根元に水が溜まっています。あとレバーを締めても水が止まりません。」とのことでした。

ものによりますが浄水器専用水栓はほとんど部品交換で修理が可能です。

もちろんワンホール混合水栓のように部品交換したのに水漏れが直らないものもあるでしょうが、ほとんどは部品交換で大丈夫です。

事前に品番を聞いていたので部品を用意して現場に向かいました。

浄水器専用水栓(KS-403XU)から水漏れしていたので部品交換で修理しました【現場を確認】

現場に到着後、浄水器専用水栓を見せてもらいました。

水漏れしている浄水器専用水栓
水が溜まっている

めちゃくちゃびちゃびちゃになっています。

写真を撮り忘れてしまいましたが、漏れている箇所はスパウトの根元のところでした。

ここから漏れているだろうなと思ったので予めここの部品も用意して現場にきております。

さすがです。自画自賛です(笑)

INAXのKS-403XU

品番も電話でお聞きした通りINAXのKS-403XUでした。

それでは早速ですが修理に取り掛かっていきましょう!

INAXのKS-403XUの水漏れ修理作業

まずはスパウトの根元の部品から交換していきます。

止水をして、スパウトを外します。

スパウトの取り外し後

中から劣化したパッキンを取り出して新しいパッキンと交換します。

パッキンの交換

パッキンを交換したら次はレバーを締めても水が止まらないという症状を修理します。

これはレバーの中のカートリッジを交換すると直ります。

まずはレバーを外します。

レバーの取り外し

次にカートリッジを取り外します。

新旧カートリッジ

写真の右側にあるのが古いカートリッジです。

まあ見たらわかりますね(笑)

見てもらったらわかると思いますが、変色もしていますからかなり古そうです。

これは劣化しててもおかしくないですね。

カートリッジを交換したらレバーとスパウトと元に戻していきます。

レバーとスパウトを元に戻した

浄水器専用水栓を元に戻したら通水して水漏れが直ったか確認します。

水を出して、止めてを繰り返して確認しましたが問題なく水漏れが直りました。

お客様にも確認していただき、これにて作業完了です!

浄水器専用水栓水漏れ修理作業後

今回も無事に作業が完了しました。お疲れ様でした。

今回のようなスパウトの根元のUパッキンだったり、レバーの中のカートリッジの交換であれば水漏れは直せるんでいいんですけど、ワンホールのスパウトの根元のXパッキンやVUパッキンは直せないんですよね。

詳しくは前回の記事をご覧ください。

ただ今回のような場合でも直せるといってもカートリッジが取れないなんてこともあります。

そうなると本体交換しか方法がないです。

部品を用意してもカートリッジが外れないとかになると用意した部品がもったいないので使用年数が長い物は初めから本体交換するのをおすすめします。

メーカーは10年以上使用したものが故障したら本体交換してくださいと推奨しています。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約20分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+カートリッジ交換6600円+材料代3300円=合計13200円です。

※材料代は当時の価格です。

※前回の記事と同時施工なので実際は今回の作業で出張費を請求していません。今回の作業と同じような作業をするとこれくらいかかると表示しています。

・前回の記事 蛇口(K876J)の根元から水漏れしていたのでパッキン交換したが直らなかったので蛇口交換しました【尼崎市での蛇口交換作業】

・尼崎市の蛇口水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

修理依頼はココをタッチ