キッチンと床の間から水漏れの原因は?【隙間からの漏水箇所を特定する方法】

2021年4月10日

キッチンと床の間から水漏れしていてお困りではありませんか?

代表的な症状としては「洗い物をしていたら足が濡れた」「キッチンの前に立つと足が濡れたから床を見たらキッチンと床の間から水が出てきていた」「キッチンマットが濡れていた」などです。

キッチンは水回りの代表的な箇所になりますので、長年使用していると経年劣化などで水漏れをおこすことがあります。

この記事では、キッチンの隙間から漏水している原因を特定する方法(どこが漏水箇所として可能性があるか)について書いています。

可能性があるところを書いていますので、全て確認してもらえれば漏水箇所がわかると思います。

是非最後までお読みください!

キッチンと床の間から水漏れの原因は?

キッチン

キッチンと床の間から水漏れしている場合、原因は様々です。

「給水」と「排水」の2つに分けて考えていきたいと思います。

前半が「給水」について、後半が「排水」について書いています。

配管

「配管」とは主に「給水管」や「給湯管」のことです。

もちろん継手も含みます。

配管は壁の中や床下、天井に這わせています。

露出している部分もありますが大部分が隠れています。

保温材をめくった後
床下の配管

例えばですが、キッチン真下の床下の配管に穴があいたとします。

あいた穴から上方向に水が漏水して床上に水が染み出たとします。

すごい勢いで水が漏れている
配管から上方向に漏水

このような状況がずっと続けば漏水している水がキッチンと床の間に出てくることになります。

隠れているところからの漏水だからと関係ないことはないということです。

可能性として考えられますので探ってみましょう。

・施工事例 キッチンの床下の漏水修理【給湯管の水漏れ・戸建て住宅】

蛇口

「蛇口」とはキッチンの上部に見えている部分だけではありません。

キッチンの下にある蛇口のホースも含まれます。

実際に遭遇した蛇口の漏水は「給水ホース」と「シャワーホース」が原因でした。

給水ホースは配管と蛇口本体の間にあるホースです。

この給水ホースも個体差があったり長年使っていると経年劣化で穴があいてしまうことがあるようです。

給水ホースの漏水箇所
給水ホースの漏水箇所

穴があいてしますと写真のように線状に漏水してしまいます。

給水ホースの場合は常に水が通っているので常に漏水しています。

次にシャワーホースですが、蛇口の先が取り外しできて引っ張ることができるタイプはキッチンの下にシャワーホースがあります。

このシャワーホースも経年劣化で穴があいて水漏れします。

キッチンの下のシャワーホース
キッチンの下のシャワーホース

シャワーホースは給水ホースとは違い常に水が通っているわけではありません。

なので蛇口から水を出している間しか水が通らないので、漏水している場合でも蛇口から水を出している間しか水漏れしません。

給水ホースもシャワーホースもどちらもバックパネルの裏で水漏れしていたら気付くことができません。

バックパネルを開けて中を見てみましょう。

・施工事例 キッチンの裏で水漏れ 隙間から水が出てくる?漏水修理

アングル止水栓等

給水として考えられる部分としてアングル止水栓や逆止弁などもあります。

アングル止水栓とは局所的に水を止めることができる止水栓のことです。

アングル止水栓
アングル止水栓

写真で説明するとハンドルがある思いますがこれがアングル止水栓です。

このハンドルを回すと水が止まります。

ハンドルの真上にあるのが逆止弁です。

このアングル止水栓や逆止弁も経年劣化で水漏れをおこします。

給水ホースと一緒でこの部分も常に水が通っているので水漏れするとずっと水漏れしています。

給水ホースやシャワーホースの確認をするときにこの辺りも確認してみてください。

排水管

排水管に含まれる箇所としては「トラップ」「蛇腹ホース」「塩ビ管(排水管)」があります。

全てそうですが使用期間が長ければ経年劣化します。

トラップと蛇腹ホース
トラップと蛇腹ホース

トラップの部分で代表的なのがシンクとトラップの間に穴があいて水漏れしている現象です。

トラップの水漏れ
トラップの水漏れ

こうなってしまうと延命処置くらいは修理でできますが、その処置もどのくらいもつのかはわかりません。

キッチンを入れ替えることをおすすめします。

蛇腹ホースは長い間使っていると固くなってきます。

固くなると割れやすくなるので割れて水漏れすることがあります。

蛇腹ホースが固い場合は全体的に手で触ってみて水漏れがあるか確認してみてください。

水漏れしていたら蛇腹ホースを交換してください。

次に塩ビ管の排水管ですが、要因は様々ですが割れてしまったり継手が外れてしまうことがあります。

シンク下の排水管

割れたり外れてしまっているところから漏水するなんてことはよくあることなので、シンク下が排水管の直繋ぎだった場合は排水管をよく観察してみてください。

水を出しながら確認すると簡単に判断できますよ。

排水の詰まり

排水が原因の「キッチンと床の間からの水漏れ」で代表的な原因は「排水のつまり」です。

特に洗い物をしているときにしか水漏れしないという方は排水のつまりを疑ってみてください。

キッチンシンク下
キッチンシンク下

床下に隠れている排水管の中がつまっていたとします。

多少は水が流れますが、排水する量は流れないとします。

すると、流れなかった水が行き場をなくして逆流してきます。

この逆流してきた水が出口を求めてキッチンの下まで戻ってきて水漏れします。

溢れた排水
逆流した排水

この溢れた排水がキッチン下の隙間を通ってご自身が洗い物をしている足元に流れてきます。

確認方法ですが、水を流してみないと確認することができません。

ですので、2人で確認してみてください。

水を出す人とキッチンの下で排水が逆流してくるのを確認する人です。

1人でもできないことはないですが、逆流をすぐに止めないと床がびちゃびちゃになるので合図を送ったらすぐに水を止めてもらえる方が後の処理が楽です。

・施工事例 キッチンで洗い物中に下から水が出てくる【キッチンつまり修理】

・参考記事 ワイヤーを使って排水管つまりを解消する方法【水道修理のプロが写真付きで解説】

・参考記事 高圧洗浄機で排水管を洗浄する方法【水道修理業者が解説】

・参考記事 排水管の洗浄の頻度はどれくらい?パイプクリーニングは必要なのか?

キッチンと床の間から水漏れについてのまとめ

キッチンと床の間から水漏れしている場合、「給水」だけではなく「排水」も疑いましょう。

給水部分が水漏れするのは知っている方は多いと思いますが、排水も水が通る箇所です。

特に排水では「排水管のつまり」が原因であることが多いです。

水を出して排水して確認してください。

逆流してくるようでしたら排水のつまりが原因です。

もちろんここで紹介した原因は可能性が高いところです。

必ず原因が特定できるというわけではありません。別の原因も考えられます。

色々探してみたけどよくわからないという方は水道修理業者に依頼しましょう。

本格的な漏水調査が必要かもしれません。

・参考記事 漏水調査ってなにをするの?

・トイレつまり・水漏れ・水道トラブル即日修理!|レオンメンテナンス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談