S771Bのトイレの床と便器の間からの水漏れ修理

2020年10月25日

西宮市松山町でトイレの水漏れ修理のご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「数日前からトイレの床と便器の間から水が漏れてきている。排水が漏れているのかもしれない。至急対応してほしい。」とのことでした。

このようなご依頼はよくありますが、排水が原因であることはほとんどありません。

なので落ち着いて下さい。

ただ100%ではなく、稀に排水が漏れていることもありますが…

まあどちらにしても現場を確認しないことにはわかりません。

現場で確認してみましょう!

現場に到着

便器と床の間から水漏れしているトイレ

現場に到着後、考えられる原因を一つ一つ確認していきました。

原因となるものをすべてあげるときりがないので、省略しますが原因を探しているとタンクの下が濡れていました。

タンクの下の濡れている箇所
TOTOのS771B

現場のトイレタンクはTOTOのS771Bでしたので、タンクの下から水漏れしているってことは密結パッキンで間違いないでしょう。

まあ、タンクが割れているとかだとまた話は違ってきますけど(汗)

ただ、そのへんもしっかりと確認していますのでタンクが割れていることはなさそうです。

原因が判明したのでお客様に説明して作業にはいりました!

トイレ水漏れ修理

密結パッキンはタンクと便器の間に入っているパッキンで、タンクから便器に流れるときに外に漏れ出さないためにあるパッキンです。

このパッキンが劣化すると漏れて、タンクの下に水が溜まるようになります。

タンクと便器の間にパッキンがありますのでタンクを取り外さないといけません。

蓋を外したタンク

しっかりと止水をして、タンクの中の水を排水します。

排水したらタンクと便器を固定しているナットを外して、タンクを取り外します。

タンク取り外し後

タンクは陶器ですので割れてしまうこともあります。

取り外した後は丁寧に扱います。

取り外したタンク

タンクを外したら黒い大きめのパッキンがありますので、それを新しいものに交換します。

劣化している密結パッキン
新しい密結パッキン

写真を見てもらうとわかりますが、劣化しているものは変な型がついています。

この形の状態でカチカチに固まっています。

密結パッキンを交換したら外した手順と逆の手順でタンクを取り付けていきます。

最後に水漏れが直ったか確認して作業完了です!

作業後

作業後、お客様とお話をしました。

どうも弊社に連絡する前に他の業者が来ていたみたいです。

「西宮市が出している情報誌に載っていた業者に連絡した。止水栓が回らないのでこれは便器ごと交換しなければいけませんと言っていた。カタログを持ってきてどの便器にしますか?と言われたが胡散臭かったので帰ってもらった。」とのことでした。

止水栓が回らないから便器ごと交換はよくわかりませんね(笑)

いろんな理由付けがあるもんですね(笑)

確かに便器を交換しなければいけない状況もあるので、永久的に便器が使えるわけではないことは伝えました。

その上で今回のは便器交換する必要がないことも伝えました。

皆さんも変な業者には気をつけてくださいね。

それではまた更新しますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談