西宮市南甲子園でお風呂の蛇口からお湯が出ないを修理

2019年6月26日

お湯が出ないお風呂の蛇口

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は西宮市南甲子園でお風呂の蛇口からお湯が出ない症状を修理しました。

ご依頼内容ですが、「先日給湯器を交換したんですけど、給湯器を交換したのにお風呂の蛇口からお湯が出ないんです。一度見に来てほしい。」とのことでした。

電話で症状を聞く限りではお風呂の蛇口からのお湯だけが出ないみたいですね。

てことは考えられるのはお風呂の蛇口が故障してるってことです。

よくあるのがサーモスタット(温度調整)部分の故障です。

蛇口にも耐久年数があるので、壊れるのは仕方ありません。

ただ、本当にそこの部分が壊れているのかは実際に見てみないとわからないので、実際に見させてもらいました!

西宮市南甲子園の現場に到着

現場に到着後、お風呂の蛇口を見せてもらいました。

お湯が出ないお風呂の蛇口

↑お風呂のお湯が出ない蛇口

で、これが問題の温度調節部分。

お風呂の蛇口の温度調節機能部

↑サーモスタット

外側だけだで判断はできないので、実際に水を出してみましたがお客様の言う通りお湯は出ませんでした。

やはり温度調節部分が故障していますね。

そこでお客様に部品交換で直すのか蛇口本体を交換するのか選んでもらうことにしました。

部品交換だと確かに安く済みます。

ですがそれは一時的なもので、他の箇所が壊れるとまた修理してってなるので業者に払う作業費が多くなっちゃうんで私はおすすめしていません。

この蛇口の場合だともうすぐしたら切換弁やパッキンも故障するので、本体交換をして一回で終わらせたほうが安いです。

上と同じ説明をお客様にして判断してもらいましたけど、「それだったら本体交換してほしい。」と言ってもらえました。

賢明なお客様でよかった。

たまに嫌な顔して、「じゃあ帰って。」とか言われることあるんですよね。

お客様のためになることを正直に話したらこれですよ。

接客とは難しいものです。

お風呂の蛇口交換作業

さて、ここからはお風呂の蛇口交換の作業内容について書いていきます。

もちろん料金の説明をしたうえで作業に入っていますよ!

このまま蛇口を取り外すと水がすごい勢いで溢れてくるので、まずは止水して安全確保です。

濡れたら風邪引いちゃいますからね。安全第一安全第一!

止水したら蛇口を壁から外します。

お風呂の壁の給水と給湯

↑壁から蛇口を取り外した後

お風呂の蛇口取り外し後

↑取り外したお風呂の蛇口

後は偏心管を取り付けて、蛇口本体を取り付けて取り付け完了!

お風呂に新しい蛇口取り付け後

↑新しい蛇口本体取り付け後

最後にちゃんとお湯が出るか、水漏れがないかをしっかりと確認して作業完了です!

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

作業後お客様に取り付けた蛇口使ってもらって確認してもらいました。

もうばっちりお湯が出るので、お客様の喜びようったらすごかったです。

「お!お湯が出る!すげー!」なんて感じで喜んでもらえました。

もうめちゃくちゃ嬉しかったんでしょうね。

確認が終わった後に何故か握手をしましたよ(笑)

まあこんだけ喜んでもらえたらありがたいですよね。

ほんとこの仕事しててよかったって思いますね。

これからも当社が関わる全てのお客様に喜んでもらえるような仕事をしないとです!

がんばりますよ!

西宮市でお風呂の蛇口からお湯が出ない修理はレオンメンテナンスまで

お風呂の蛇口交換の料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談