大阪市天王寺区上本町で普通便座からウォシュレットに交換

TOTO製普通便座

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は大阪市天王寺区上本町でウォシュレット交換のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「普通便座からウォシュレットに交換してほしい。ウォシュレットはこちらで用意しています。」とのことでした。

どうも引っ越し先にウォシュレットが付いていなくて、普通便座が設置されていたようです。

ウォシュレット信者の方は、ウォシュレットがないと不安ですよね。

ええ、わかりますよその気持ち…

私もウォシュレット信者ですから引っ越して、真っ先にすることってウォシュレットの設置ですもんね。

なので今回のお客様を救うために、急行しちゃいましたよ!

※大げさに表現しております。

現場に到着

現場に到着後、トイレの中を見せてもらいました。

TOTO製普通便座

↑バッチリ普通便座が設置されております

さあ!さくさくっとウォシュレットに交換してお客様を救うぞ!と意気込んでいたのですが、お客様から衝撃的な言葉をかけられました。

「普通便座のプラスネジなめてるんで頑張ってください。自分で交換しようとしたらこんなことになってしまった。」と…

えっと…なんだって?

プラスネジがなめてるって?

あぁ…地獄ではござらぬか…

でも普通便座を取って、ウォシュレットに交換せねば…

ええい!普通便座を救出するのだ!おー!

てことで、普通便座からウォシュレットへの交換作業にはいりました。

普通便座からウォシュレットに交換

はい。てことでまずはなめたプラスネジを外していきます。

写真を撮っている余裕がなかったのでここの写真がありません。

申し訳ありません。

なめたプラスネジのとり方ですが、インパクトドライバーを使ってちょっとだけ反時計回りに回しました。

回るとこまで回したら完全になめたので、のこぎりでネジを切りました。

普通便座取り外し後

↑普通便座取り外し後

写真の便器の穴付近に黒いあとが付いているのがわかりますか?

これはネジを切ったときに出た鉄粉です。

ちなみにここまでで20分以上かかっています。

次にヘリューズを切って分岐水栓を取り付けれるようにして、ウォシュレットも取り付けました。

給水管に繋がっているヘリューズ管

↑切る前のヘリューズ管

TOTO製便器にウォシュレット取り付け後

↑ウォシュレット取り付け後

最後に給水部分から水漏れがないか、しっかりと確認して作業完了です!

作業後

作業時間は50分程度かかりました。

いやー普通便座救出作戦は大変でした。

普通のプラスドライバーでは全くひっかからず、インパクトドライバーでなんとか1センチほど浮かせれるようになりましたからね。

ほんと疲れました。

ご自身で便座を交換されるのはいいことだと思いますが、作業は慎重に行ってくださいね。

今回はなんとか便座が交換できたのでいいですけど、これが外れなかったどうしようもないですからね。

そして、作業途中でもいいですから困ったら水道修理業者にお電話してくださいね。

大阪市天王寺区でウォシュレット交換ならレオンメンテナンスまで

ウォシュレットの交換の料金はこちら

それではまた更新しますね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493