尼崎市若王寺でトイレ便器交換・入れ替え作業

2019年6月4日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は尼崎市若王寺でトイレの便器交換作業のご依頼をお受けしました。

前回の記事の続きになりますので、よろしければ前回の記事も御覧ください。

さくっと便器交換になった経緯を説明しますと「お客様宅のトイレがよくつまる」→「何度も業者に依頼する」→「これだったら便器を入れ替えた方がつまらないし安上がりになるのではと思う」→「当社に依頼する」って流れです。

つまりやすいトイレを入れ替えるとつまらなくなるってのはよくある現象です。

それに中が見えないので何が原因でつまっていたのかわからないので便器を入れ替えるってこともよくあることです。

古いトイレだと流す水の量も多いので、最新型便器に変えると節水にもなるので2度おいしいです。

トイレがつまりにくくなって、更に水道代も安くなるならいいことですよね。

尼崎市若王寺の現場に到着

前回の修理の後、材料を用意しなければならなかったので後日訪問しました。

↑つまりやすいトイレ

今回のお客様のお宅のトイレもそうなんですけど、P便器が付いているんですよ。

P便器は長年使うと流れが悪くなるものもあるみたいで、そうなると便器を交換すると直ります。

まあ元々逆勾配で流れが悪いP便器もありますが…

前回、料金の説明も済ませているので早速作業に取り掛かりました。

P便器交換作業

さてお久しぶりの便器の入れ替え作業でございます。

今回取り替える既設便器ですがTOTO製のP便器で約30年前のものです。

↑TOTO S721B

まあだからなんだって話なんですけど…

水道のことちゃんと知ってるよってちょっと自慢したかっただけです…

さあ!便器を入れ替えていきますよ!

まず、タンクと便器を取り外して何もない状態にしました。

↑便器を取り外した後

次に新しい便器を設置して床に固定しました。

↑TOTO CS230BP

次にロータンクと普通便座を取り付けました。

↑TOTOロータンクSH233BAとTOTO普通便座TC291

あとは給水管にホースを取り付けてタンクに給水出来るようにしました。

↑ホース取り付け前

ちなみに今回は右からの給水なのでニップルを使って給水管に繋げました。

↑ホース取り付け後

最後に接続部分から水漏れがないか確認して作業完了です!

↑新しい便器設置後

作業後

作業時間は2時間程度かかりました。

便器を交換したのでこれで問題なく、水が流れるようになったと思いますので水を何度も流して確認しました。

問題なくスッキリ流れるようになりました!

よかったよかったですよ。

ちなみに作業後交換した便器なんかのゴミを持って帰るんですけど、まあまあ量が多いんですよね。

↑持って帰る便器などのゴミ

まとめているんで少なく見えますけど、それでもなかなか多いでしょ?

一般家庭だとどうやって捨てるのかわかりませんが、当社は産業廃棄物として業者さんにお金を払って捨ててもらってます。

これがまあまあ高くて…

なのでお客様から捨てる分だけの処分費はいただいているんですけどね。

別に当社が処分費って名目で儲けてるわけではないってこと知ってほしかったので書いてみました。

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談