大阪市港区波除 洗面排水管水漏れ修理

2019年5月7日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は大阪市港区波除で洗面排水管水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「洗面に水を流したら排水管から水漏れするようになった。水漏れが酷くなってきたので修理してほしい」とのことでした。

きっとパッキンの劣化が原因で排水管から水漏れしているんでしょうね。

排水管は給水管のように圧力がかかっているわけではないので、パッキンの劣化で隙間が出来て水漏れしているのだと予想できます。

まあ実際に見たわけではないので正確に判断できないですけどね。

なので実際に現場で見てみたいと思います!

大阪市港区波除の現場に到着

現場に到着後、実際に洗面の排水管を見てみました。

↑水漏れしている排水管

洗面に水を流しながら確認してみました。

すると洗面に接続している箇所、トラップ、壁に接続している箇所の3点から水漏れしていました。

まさかの3か所…

勝手に1か所だと思い込んでいました…

なんてこったですよ。

まあ何か所だろうと修理しないといけないのでさくっと修理しちゃいましょう!

もちろん作業内容と料金の説明はしています。

洗面の排水管水漏れ修理作業

まず漏れている箇所がこちら

↑洗面との接続部分

↑壁との接続部分

あとはトラップですが写真を撮り忘れてしまいました…

排水管を取り外していきました。

分解できるところを分解して、まず洗面との接続部分を修理。

↑排水管を分解

次に壁との接続部分を修理。

最後にトラップの部分のパッキンを交換して締めこんで作業完了。

↑接続しなおしました。

↑修理後の洗面との接続部分

↑修理後の壁との接続部分

↑修理後のトラップ

あとは洗面に水を流して水漏れが直ったか確認して、問題なく直ったので作業完了です!

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

作業後はお客様にも洗面を使ってもらって水漏れが直ったことを確認してもらいました。

「仕事で忙しかったから水漏れを放置してたけど、こんなに早く直るなら早く依頼すればよかった。ユニットバスだから大変だった」と仰っていました。

そうですよね。

洗面の排水の横はトイレですからね。

濡れたままだとトイレを使うのも大変ですものね。

お客様はトイレ使用前は床をタオルで拭いていたみたいです。

忙しくても水漏れは修理しないといけませんね。

漏れっぱなしは不便ですよね。

みなさんも水漏れは早く直してくださいね。

大阪市港区の洗面排水管水漏れ修理ならレオンメンテナンス

排水管水漏れ修理の料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談