大阪市都島区内代町でキッチン蛇口水漏れ修理

2019年6月5日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は大阪市都島区内代町でキッチンの蛇口水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「キッチンの蛇口を使うと根本から水が漏れる。使っていないときは水漏れしない。修理してほしい。」とのことでした。

長年使っていると蛇口のどこかからは水漏れはしますよね。

ただ、蛇口の根元って言われてもどこかわからないです。

まあ他の修理のときもそうですけど、言葉で伝えるって難しいんですよね。

聞いてた内容と違うってことはよくあることで、実際に見てみないと判断がつきません。

なので今回も「実際に見てみないとはっきりとは判断できません。修理費が高かったりしたら断ってくれてもいいです。」とお伝えはしています。

大阪市都島区内代町の現場に到着

現場に到着後、キッチンの蛇口を見せてもらいました。

水漏れしているキッチンの蛇口

↑水漏れしているの蛇口

今回のお客様はかなり綺麗好きで水が漏れていることが嫌だったそうで、私が到着する寸前にその水漏れを拭いちゃったそうです…

なのでちょっと水を出させてもらって水漏れ箇所を確認させてもらいました。

蛇口の付け根から水漏れしている蛇口

↑水漏れ箇所

確認しましたが、かなり少量の水が漏れていました。

早期発見・早期処置は大事ですね!

どのみち直さないといけないので少量の水漏れでも早めに修理するのがいいですよね。

ただ今回厄介なのはメーカー名や品番が書いていないってことです。

品番がないことには部分修理の提案が出来ません…

なのでお客様にはちょっと高く付きますが本体交換の提案をさせてもらい、作業に入りました。

キッチンワンホール混合水栓交換作業

まず、キッチンシンク下の点検口を開けて配管を露出させました。

シンク下の給水管

↑配管

次にアングル止水栓で止水して、蛇口のホースを取り外しました。

キッチンシンク下のホース取り外し後

↑ホース取り外し後

ホースを取り外したら蛇口本体を取り外しました。

シンクから蛇口本体を取り外した後

↑シンクから蛇口本体取り外し後

あとはシンクに新しい蛇口を取り付けて、配管にホースを取り付ければ作業完了です!

TOTO製キッチン蛇口を取り付け後

↑新しい蛇口取り付け後

キッチンシンク下に新しいホース取り付け後

↑新しいホース取り付け後

もちろん取り付け作業後は水漏れ確認をしていますよ!

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

作業後にお客様に交換した蛇口の説明書を渡して、なくさないようにお伝えしておきました。

蛇口は長いこと使っていると品番が消えて修理分品がわからなくなることが多いんですよ。

なので説明書を置いておけばだいたいのことがわかるので皆さんも捨てないでくださいね!

あと、部品交換で修理をしてほしいってお客様にお伝えしたいことがあります。

蛇口もそうですが、水道関連のものって年々安くなっているんですよね。

なのでどこかから水漏れしたとか故障したってときは本体ごと交換したほうがいいです。

壊れたら直して壊れたら直してを繰り返すと結果的に高く付きます。

業者に依頼するお金が一番高いので一回で済ませれば結果的に安くなります。

まあ当社に限った話かもしれませんが…

他の業者さんの料金がどんなものかはっきりわからないので、当社を利用される方は本体交換も検討してくださいね。

大阪市都島区のキッチンの蛇口水漏れ修理ならレオンメンテナンスまで

キッチンの蛇口水漏れ修理の料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談