システムキッチンシンク下が濡れている?気付いたら木が腐っていた【尼崎市での蛇口水漏れ修理】

2018年11月13日

システムキッチンシンク下が濡れている?気付いたら木が腐っていた【尼崎市での蛇口水漏れ修理】

尼崎市次屋でキッチンの蛇口交換のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが「システムキッチンのシンクの下が濡れている。気付いたときには濡れていてキッチンの木が腐ってきているので直してほしい。」とのことでした。

今回の症状の原因はキッチンのシャワー付きワンホール混合水栓のホースからの水漏れでした。

どうしてもホースは経年劣化で水漏れしてしまうのです。

システムキッチンの中は基本見ないので水漏れしていても気付かなかったのでしょう。

それでは詳しくは作業内容で見てみましょう!

システムキッチンシンク下が濡れている?気付いたら木が腐っていた【現場を確認】

現場に到着後、キッチンを見せてもらいました。

キッチンシンクの下
キッチンシンクの下

現場についたころにはシンクの下の物入はどけてくれてました。

なので下を見ましたけど、もう手遅れでした。

完全に木が腐っていました。

これを直すにはシステムキッチンを入れ替えるしか方法がないのでそれは後程お客様に考えてもらうとしてとりあえず今の状況を改善しなければなりません。

水漏れ箇所
水漏れ箇所

水漏れ箇所の特定のために蛇口から水を出したらホースから水が漏れてきました。

こうなるとホースを交換するか蛇口本体を交換するしか修理方法がありません。

蛇口の品番
蛇口の品番

ホースを交換するには蛇口の品番が残っている必要があります。

品番がないと適合するホースを特定できないので必ず必要になります。

今回は消えていたので、蛇口本体を交換するしか方法がありませんでした。

お客様に説明して蛇口本体を交換することになりました。

蛇口本体交換作業

まず蛇口の下のアングル止水栓を回して水を止めます。

キッチンシンク下のアングル止水栓
キッチンシンク下のアングル止水栓

アングル止水栓を回したら蛇口のレバーを動かして止水ができているのか確認します。

止水を確認できたら給水・給湯ホースを外します。

次に蛇口本体を取り外します。

取り外す蛇口
取り外す蛇口

この蛇口は上施工なので蛇口本体を取り外してから台座を取り外す作業が必要です。

そしてここからが問題なのですが、上施工の蛇口は固着して外れないことがあります。

ええ、この蛇口は固着して外れませんでした。

あーだこーだと電動工具を使いたくないので蛇口本体が外れるように色々してみましたけど結局外れませんでした…

なので電動工具で蛇口を切りました!

蛇口を切断
蛇口を切断

ちなみに蛇口を切断する前にお客様にはちゃんと説明はしています。

「できるだけ鉄粉が出ないようにレシプロソーを使って切断しますが、このままシンクの中に食器などを置いたままだと確実に鉄粉が付きますがよけとかなくていいですか?」と。

「あとで洗うから大丈夫です!」とのことだったのでそのまま作業しています。

蛇口切断後のキッチンシンク下
蛇口切断後のキッチンシンク下

台座もネジが固着して動かなかったので切断しています。

あとは新しい蛇口を取り付けるだけなのですが、このあたりからだいぶ疲れていたんでしょうね。

写真を撮り忘れています(汗)

なので写真はここまでですが、ちゃんと蛇口は交換しています。

蛇口交換後は通水確認をしてアングル止水栓とホースの接続部分から水漏れがないかなどを確認して作業を終えました!

蛇口本体交換作業後

いやー疲れましたね。

本当に上施工の蛇口は困ったもんですよ。

水垢とかで固着するんでしょうね。

固着すると簡単に取れないので困るんですよね。

電動工具を使うと鉄粉が出ますし、あまり使いたくないんですよね。

そんなこと言っても電動工具を使うしか方法がないので仕方ないのですが…

まあ今回も無事に施工できてよかったよかったです!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約1.5時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+混合水栓交換作業費(ワンホール)13200円+蛇口切断5500円+材料代27500円=合計49500円です。

※材料代は当時の価格です。

・尼崎市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ