宝塚市泉ガ丘で洗濯機用給水管及び単水栓取付工事に行ってきました。

おはようございます。
最近おデブ化が止まりません。
これは深刻な問題ですよね。
週に何日かは春雨やしらたきを使った低カロリー料理を作っているんですけどそれだけじゃだめみたいです。
そもそも運動しろってことなんでしょうけどなかなかする時間がありません。
まあそれがそもそも甘えているのかもしれませんが。
服が入らなくなってくるので真剣に痩せないとですよね。
がんばります!

さて今回は宝塚市泉ガ丘で洗濯機用給水管及び単水栓取付工事のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですが、洗濯機を買ったのですが今付いている蛇口では取り付けれないと電気屋さんに言われた、水道屋さんに蛇口をつけてもらってと言われたので取り付けてほしいとのことでした。
現場を確認すると洗濯機置場に蛇口はなく、お客様に以前の洗濯機をどこに繋いでいたのかお伺いすると床から立ち上がっている給水管に直接繋いでいたそうで海外製の洗濯機でこれに繋いでいたとおっしゃっていました。
給水管の先にバルソケのようなものが付いておりそこに接続していたみたいです。
ただ私の想像していた構造じゃなかったので固まってしまいました。
そこでお客様とどうするか話し合いをしまして、給水管と排水管を切ってやり替えることになりました。
その日は材料がなく別の日に工事することになりました。
後日、材料を持ってお客様宅にお伺いして作業に入りました。
まず立ち上がっている排水管を切って短くして、排水ホースが入るようにしました。
次に給水管を切って、最終的にスイエルを付けれるように給水管をやりかえました。
作業時間は1時間程度で、修理代金は材料代込で26000円でした。
今回は材料代が高かったですね。
値段を提示してから材料を買いに行ったんですけど想像よりも蛇口が高かったので赤字ですよ。
まあそんなときもありますよね。
次からはちゃんと値段調べてから値段を提示しないといけないですね。

宝塚市の水道工事なら

それではまた更新しますね。