キッチンシンクの下の収納の中が濡れている?原因は蛇口の水漏れでした【尼崎市での蛇口交換作業】

2021年7月22日

蛇口の水漏れが原因でキッチンシンクの下の収納の中が濡れている【尼崎市での蛇口交換作業】

尼崎市西昆陽でキッチンシンクの下の収納の中が濡れているとご依頼がありました。

ご依頼内容ですが「最近キッチンシンクの下の物入?収納?の中が濡れている。そんな大量に水溜まりができているわけではないのですが、タオルを置いて一日様子を見たらびちゃびちゃになっていた。このままでは収納が使えないので修理してほしい。」とのことでした。

このような場合でよくあるのが蛇口のシャワーホースからの水漏れが原因でシンク下の収納が濡れていることがあります。

蛇口のシャワーヘッドが伸びるタイプはどうしてもシャワーヘッドと蛇口本体の間にあるシャワーホースが切れて水漏れしてしまいます。

このときはきっとこれが原因だろうなと思っていました。

しかし原因はまた別のところにあったのです。

それでは詳しく見ていきましょう!

キッチンシンクの下の収納の中が濡れている?原因は蛇口の水漏れでした【現場を確認】

現場に到着後、キッチンを見させてもらいました。

現場のキッチン
現場のキッチン

見た感じ古い蛇口がついていました。

そして、初めに想像していたシャワーホース付きの蛇口ではないようです。

これはしっかりと調査しないとですね…

問題はシンク下の収納の中みたいなのでみてみました。

アングル止水栓の下に水滴
アングル止水栓の下に水滴

シンク下を見るとアングル止水栓の下に水滴がついていました。

ここが濡れているってことはアングル止水栓より上に水漏れの原因がある可能性があります。

蛇口の真裏
蛇口の真裏

次にアングル止水栓から真上にある蛇口の真裏を見てみました。

ホースにビニールテープが巻かれていてそこに水滴がついていました。

このビニールテープは何なのか後程説明します。

蛇口の真裏をずっと見ていると水滴が数滴落ちてきました。

あんなところから漏れるの?と思いながら見ていましたけど間違いなく蛇口の根元から水漏れしていました。

お客様にも見てもらって蛇口の交換が必要なことを説明しました。

ご了承を得たので作業にはいりました!

キッチンのワンホール混合水栓交換作業

まずシンク下のアングル止水栓を締めて止水します。

アングル止水栓を締めて止水
アングル止水栓を締めて止水

次に逆止弁とホースを外します。

逆止弁とホースの取り外し
逆止弁とホースの取り外し

次にシンクに固定してある蛇口本体を取り外します。

蛇口本体の取り外し
蛇口本体の取り外し

このとき何を思ったのかホースを確認しました。

するとホースの根元が動いていることがわかりました。

ここが動くことってないんですけど、何かの拍子に緩んだんですかね?

たぶんですけどここが水漏れの原因だと思います。

さあ!次が結構問題の箇所で蛇口裏をまずご覧ください。

シンク裏
シンク裏

蛇口を固定していたシンクの裏にはコルクボードで出来ている当て木がありました。

これがびちゃびちゃになっていたんですよ。

びちゃびちゃになった当て木
びちゃびちゃになった当て木

経験上よくあるのが当て木が濡れるような水漏れは当て木が腐って使い物にならないことがあります。

その場合は当て木を取り換える必要があります。

今回もそうかもしれないと思いながら当て木を慎重に触りました。

ですがぼろぼろと剥がれることもなく、ただ湿っていただけでした。

これはきっと短期間しか濡れていなかったってことなんでしょうね。

助かりました。

当て木作るのめんどくさいので救われて気持ちになりました(笑)

さて当て木が生きていることがわかったので、あとは蛇口を取り付けるだけです!

蛇口本体の取り付け
蛇口本体の取り付け

まずは蛇口本体を先に取り付けます。

蛇口をぐらつきがないようにしっかりと固定したら配管にホースを接続します。

配管にホースを接続
配管にホースを接続

ホースを配管に接続したらアングル止水栓を開けて通水します。

古い部材と新しい部材を接続させているので、ここの部分から水漏れすることがあります。

その確認をしっかりとします。

水漏れは問題なかったので最後に蛇口から水を出してエアー抜きをします。

空気を抜いたらこれにて作業完了です!

キッチンのワンホール混合水栓交換作業後

作業後はお客様と少しお話しました。

「本当は自分で直せるなら直したかった。でもどうしても直らなくて…こんなことなら初めからお願いしておけばよかった。」とおっしゃっていました。

じゃああのビニールテープはお客様が巻いたんですね。

多分あのホースから水が漏れていると思ってビニールテープを巻いたんでしょうね。

素晴らしいです!

結果的には直りませんでしたけど、自分で直そうとするその精神すごくいいと思います!

やってダメだったら業者に依頼すればいいことなので初めはご自身でされるのがいいと思います。

ただ一つだけ言えることはビニールテープでは水漏れを止めることは難しいです。

なので次は止水テープを使ってみてくださいですね。

原因が特定出来たら止水テープで止めれるかもしれませんよ!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約30分、現場確認及び作業時間が約45分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+混合水栓交換(ワンホール)13200円+材料代11000円=合計27500円です。

※材料代は当時の価格です。

・尼崎市の蛇口水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ