お風呂だけお湯が出ない?を修理【原因はシャワーヘッド?】

2021年4月6日

尼崎市塚口町でお風呂の蛇口の交換作業のご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「お風呂のお湯だけ出ない。他の蛇口からはお湯が出るのでお風呂の蛇口が壊れているのだと思う。もう古いので蛇口を交換してほしい。」とのことでした。

どこか一箇所だけお湯が出ない場合はその蛇口が故障している可能性が高いですね。

今回はお風呂の蛇口とのことなので、温度調節機能が壊れているのだと思います。

それでは、現場の状態を確認しに行きましょう!

お風呂だけお湯が出ない?を修理【現場を確認】

現場に到着後、お風呂を見せてもらいました。

※蛇口本体交換依頼なのでこの時点でお湯が出るかどうかは確認していません。

お湯が出ないお風呂の蛇口
お湯が出ないお風呂の蛇口
品番がない
品番がない

蛇口の品番が消えていました。

今回は蛇口の交換依頼なので関係ありませんが、部品交換する場合は品番が必要です。

品番がないと部品が探せませんからね。

あと、品番が消えているくらい使用した蛇口なので今回の蛇口本体交換は正解だと思います。

部品をちょこちょこ交換すると変に高くなりますし、蛇口内部も汚れますからね。

お風呂の蛇口交換作業

今回の作業は「止水」「お風呂の蛇口交換」の順番で作業していきます。

蛇口を交換したのにお湯が出ない現象が続きましたので、それについては「シャワーヘッドが原因でお湯が出ない?」で解説しています。

ご自身で作業する際の参考にもなると思いますので、以下の作業内容を参考にご覧ください。

止水

お風呂には止水栓がないので、家全体の水を止めます。

マンションだとパイプスペースに、戸建て住宅だとメーターボックスの中に止水のバルブがあります。

止水栓
マンションの止水栓

バルブを閉めて水が止まったことが確認出来たら次のステップに進みます。

お風呂の蛇口交換

まずは偏心管から蛇口本体を取り外します。

本体取り外し
本体取り外し

本体が取り外せたら次に偏心管を取り外します。

偏心管取り外し
偏心管取り外し

この時いきなり力づくで偏心管を回さないことがコツです。

基本ユニットバスはユニット継ぎ足しで固定されているので大丈夫ですが、たまに固定されていないものがあります。

その場合、いきなり偏心管を回すと配管が折れてしまうことがあるので慎重に作業することが大事です。

偏心管が取れたらあとは新しい偏心管と蛇口本体を取り付けます。

蛇口本体取り付け
蛇口本体取り付け

取付ができたらバルブを開けて通水して、蛇口本体から水が出るか確認します。

この時に接続箇所から水漏れがないことも確認します。

カランからお湯が出たことを確認
カランからお湯が出たことを確認

最後にカランからお湯が出たことも確認しました。

作業後はお客様にも確認してもらって作業完了です!

※シャワーだと飛び散るので濡れたくない私はカランからいつもお湯が出ることを確認しています。

シャワーヘッドが原因でお湯が出ない?

さてここからが本題の「シャワーヘッドが原因でお湯が出ない」症状の解説です。

解説といいますか、お客様に再度見てほしいと言われて現場を調査した内容を書いていきます。

作業後お客様から電話があり「あのあとお風呂に入ったんですけどシャワーからお湯が出ないんです。シャワーを出した直後は暖かいんですけどすぐに冷たくなって、そこからずっと冷たいんです。もう一度来てもらえませんか?」とのことでした。

現場を再訪して洗面からお湯が出るか確認。ここは大丈夫。

次にお風呂のシャワーを出して確認すると本当にお湯が出ない。

確認したはずなのにお湯が出ない蛇口
確認したはずなのにお湯が出ない蛇口

なのでもう一度お風呂のカランからお湯を出してみると…お湯が出た。

これはもしかして水量が少ないのでは?と私は考えました。

節水タイプのシャワーヘッド
節水タイプのシャワーヘッド

そこでシャワーホースからシャワーヘッドを外した状態でお湯を出してみることに。

問題なくお湯が出続けました。

やはり水量が少ないのが原因みたいです。

シャワーヘッドの裏を見ると水量を調節できるボタンがあったのでそこをいじってシャワーを出してみることにしました。

水量を調節して吐水
水量を調節して吐水
給湯器のパネルに点火マークがついた
給湯器のパネルに点火マークがついた

水量をいじって出すと給湯器の操作パネルに燃焼マークがつきました。

5分ほどお湯を出しっぱなしにしましたが、水になることもなく問題なくお湯が出続けました。

これにて一件落着です!

お風呂だけお湯が出ない?を修理後

お客様からは「こんなことで来てもらって申し訳ないです…」と言われましたがお気になさらずです。

まさかシャワーヘッドが原因だなんて誰も思いませんもんね。

お客様のお話によると中古で買ってからずっとお湯の出が悪かったみたいです。

なのでシャワーヘッドが原因だと思って交換したみたいなんですけど、それでも直らなかったので今回蛇口交換の依頼をしたそうです。

その時のシャワーヘッドがこれだそうです。

交換前のシャワーヘッド
交換前のシャワーヘッド
汚れているシャワーヘッド
汚れているシャワーヘッド

水が出る部分が白くなっているのできっと汚れが詰まっているのだと思います。

それが原因で水量が減ってお湯の出が悪かったんだと思われます。

今回はなんとか問題は解決しましたけど、こんな症状いきなり現れたらどうしたらいいかわからないですよね。

皆さんもお気を付けください。

私はいい勉強になりました。

それではまた更新しますね!

・蛇口の料金表〜蛇口の水漏れ修理 お任せ下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談