尼崎市次屋でトイレの手洗い管が折れたので交換修理

2019年6月17日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は尼崎市次屋でトイレの手洗い管の交換修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「トイレタンクの蓋あたりを掃除していたら銀色の水が出てくる管が折れた。手洗い管?ってところだと思うんですけど修理してほしい。」とのことでした。

珍しいご依頼内容ですね。

手洗い管が折れるってことはなかなか無いことですからね。

まあ部品が劣化しているとちょっとしたきっかけで折れることはあるでしょうから折れてもおかしくはないですけどね。

ただ電話ではどのように折れているのかよくわからないので現場に急行して確認しました!

尼崎市次屋の現場に到着

現場に到着後、手洗い管が折れたトイレを見せてもらいました。

手洗い管が折れたトイレタンク

↑手洗い管が折れたタンク

しっかり折れちゃってますね。

しかも折れた箇所が私が想像していた場所とは違うくて、ボールタップのホースが繋がっているところだったんですよ。

力がかかるところで折れると思っていたのでタンクの蓋と固定しているところで折れていると思っていたんですけど…

想像外のことも起こるものですね…

まあこうなってしまうと手洗い管を交換するしか方法がないので、交換していきたいと思います!

※お客様に作業内容と料金の説明をしてから作業してます。

トイレタンクの手洗い管交換修理

いつもトイレタンクの部品交換するときはアングル止水栓を締めてから部品交換するんですけど、今回はタンクの中を触るわけではないので止水してません。

トイレタンクの蓋を外して、ボールタップから手洗い管に水を流すホースの先ついている折れた部品を取り外しました。

手洗い管が折れたトイレのタンク内部

↑タンク内部

写真のホースの先についているグレーの部分を取り外しました。

折れた部品を取り外したら、新しい手洗い管をタンクに固定してからボールタップのホースと接続しました。

新しい手洗い管を取り付けたトイレタンクの蓋

↑新しい手洗い管取り付け後

最後に手洗い管にぐらつきがないか確認して作業完了です!

作業後

作業時間は5分程度でした。

作業後にお客様になんで折れたのか聞いてみました。

「自分は現場にいなかったからわからないけど妻の話では掃除しようとしたら折れたと。ただ子供が遊んで折ったのではないかと思っている。」とのことでした。

もしかしたら奥さんはお子さんをかばったのかもしれませんね。

修理費も安くないですから怒られちゃいますもんね。

お会計のときはお子さんがお金を持ってきてくれたんですけど、かわいい女の子でした。

おしゃべりが好きみたいで人見知りもせずに私と少しお話してくれました。

「手洗い管が折れているから夜中トイレに行けなかった。直してくれてありがとう!」と言ってました。

いやー子供はかわいいですね!

お子さんが喜んでくれたのでほんとよかったです。

子供の笑顔はいいものですね。

これからも頑張ろうって気になりますもんね!

尼崎市でトイレの手洗い管が折れた修理ならレオンメンテナンスまで

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談