スギヤマの浄水器K-37Mの水漏れ修理【尼崎市での蛇口水漏れ修理】

2020年12月5日

スギヤマの浄水器K-37Mの水漏れ修理【尼崎市での蛇口水漏れ修理】

尼崎市東難波町でスギヤマ(メイスイ)の浄水器の水漏れ修理のご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「ビルトイン浄水器の先?吐水口?から水が漏れるようになった。修理してほしいので見に来てもらえませんか?」とのことでした。

浄水器の水漏れ修理のご依頼はよくあるんですけど、ほとんどの浄水器が品番が消えてしまっています。

修理部品は共通部品ではないので、品番がないと修理部品を探すことが出来ないんです。

今回の浄水器も品番が消えているかもしれませんが、残っていると信じて現場に向かいましょう!

スギヤマの浄水器K-37Mの水漏れ修理【現場を確認】

現場に到着後、浄水器の状態を確認しました。

水漏れしている浄水器

あれ?水漏れしているんじゃないの?水止まっているけど?と思いお客様に確認しました。

「あまりに水漏れがひどいので止水栓で止めてます。」とのこと。

じゃあ水漏れしていることは間違いないってことですね。

念の為に止水栓を開けて見ましたが、しっかりと水漏れしていました。

水漏れを確認できたので、次に品番です。

スギヤマのK-37M

残ってました!よかった!

これで部品が探せますね。

この日は部品を調達すること、入荷次第また連絡することを伝えて帰りました。

スギヤマK-37Mの部品交換

後日、部品を持って再訪問しました。

交換自体は簡単に終わる予定なんですけど、問題は部品が固着しているかどうかなんですよね。

蛇口の部品交換をするときはほとんど内部部品が固着して大変なんですよ。

まあ作業をしていきましょう!

まずはレバーハンドルを外します。

レバーハンドル取り外し後

次にカートリッジを取り外します。

ここが固着していることが多いです。

カートリッジ取り外し後

今回は拍子抜けするくらいあっさりと取れました。

警戒したのがバカみたいですね(汗)

故障しているカートリッジ取り外したら新しいカートリッジを入れます。

新しいカートリッジ
新しいカートリッジ取り付け後

あとはレバーハンドルを元に戻します。

レバーハンドル取り付け後

最後に通水して、接続部分などから水漏れがないかしっかりと確認して作業完了です!

作業後

作業後はお客様にも確認してもらいました。

やっと浄水器が使えると嬉しそうに笑ってくれました。

喜んでもらえるとこっちまで嬉しくなってしまいますよね!

ちなみに今回のお客様はリピートしてくださって今回で2回目のご依頼です。

他のお客様もそうですけどリピートしてくださるお客様はありがたいですよね。

それだけ信用してもらってるってことですもんね。

これからももっといろんなお客様に信用してもらえるように頑張らねばですよ!

それではまた更新しますね!

・尼崎市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ