西宮市青木町でウォシュレット・オート洗浄取り付け

2019年5月21日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は西宮市青木町でウォシュレットの取り付け作業のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「引っ越し先にウォシュレットがついていない。ウォシュレットは用意しているので取り付けてほしい。」とのことでした。

最近ご依頼が多いウォシュレットの取り付けです。

なんだかお客様が材料を先に用意して、後から業者を探すってのが最近の傾向な気がします。

まあ、材料がわかっていればネットに売っているので買うだけですからね。

ウォシュレットに限らず蛇口なんかも多いですね。

まあ当社は作業費をいただければいいので材料を用意してもらっているのはありがたいですけどね。

西宮市青木町の現場に到着

現場に到着後、トイレ内を見させてもらいました。

↑現場のトイレ

綺麗な便器ですね!

最新型の便器ですよ!

ちょっとテンション上がりますよね!変態ですいません…。

トイレ内を見させてもらったあと、お客様とお話をして、取り付けるウォシュレットを見させてもらいました。

ん?ウォシュレット以外の段ボールがある…。

お客様に聞いてみるとこの段ボールはオート洗浄(便器洗浄ユニット)の機械が入っているようです。

聞いてないよ!と思いましたが、便器が対応しているので取り付けはできます。

これ、はじめに言ってもらわないと取り付け出来ないかもしれないので、ちゃんと言っててほしかったです。

まあうだうだ言ってても仕方ないので取り付けていきましょう!

↑TOTOのロータンクSH335BA

TOTO製ウォシュレットの取り付け作業

まず、取り付けてある普通便座を取り外します。

便器の裏に固定具あるので、専用工具で取り外しました。

↑取り外し後

便座を取り外したら、ウォシュレットを固定するプレートを取り付けます。

プレートを取り付けて、ウォシュレットを設置しました。

↑取り付け後(TOTOアプリコットF3W)

で、今回はオート洗浄と壁リモコンを取り付けないといけないので、先に壁リモコンを取り付けました。

壁が石膏ボードだったのでボードアンカーを打ち込んで壁リモコンを設置しました。

↑設置後

あとはタンク内にオート洗浄(便器洗浄ユニット)を取り付けて作業完了です!

↑通常のタンク内

↑オート洗浄(便器洗浄ユニット)取り付け後

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

お客様宅は引っ越してすぐだったのか荷物がかなりあったのですが、その中にエアコンの室外機やらが混ざっていました。

もしやこれは?と思いお客様に聞いてみると、「ネットで買って、取り付けだけ業者さんに依頼した。」とのこと。

うちと同じで取り付けだけを依頼されたみたいなんですけど、そんなことって出来るんですね。

電気屋さんってほとんど新築の現場にいるイメージなので、電気屋さん以外で依頼出来るとは知りませんでした。

初めの方に書いていますが、やはり「材料は用意して、作業だけを依頼する」ってのが主流になっているみたいです。

まあいいことですよね。

自分がつけたいものを選べるし、納得出来ますよね。

私はいいと思います。

もっと主流になればなと個人的には思いますね。

西宮市のウォシュレットの取り付けならレオンメンテナンス

ウォシュレット取り付けの料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談