尼崎市南武庫之荘 洗面蛇口水漏れ修理 蛇腹ホース交換修理

2019年5月13日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は尼崎市南武庫之荘で洗面の蛇口水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「洗面の蛇口から水漏れしている。たぶんシャワーヘッドが繋がっている給水ホース?から漏れているので直してほしい。」とのことでした。

電話口で色々とお伺いしましたが、蛇口はシングルレバーで朝シャン出来るようにホースが伸びるタイプのやつですね。

このタイプはホースが切れて水漏れするんですよ。

だいたい洗面台の中でホースが切れているので、水漏れに気付いたときには洗面台の中が水浸しになってることがほとんどなんですよ。

今の洗面台は中にホースを収納するバケツのようなものがついているんですけど、バケツにいっぱい溜まっても気付かずに洗面台の中の木を腐らせる人が結構います。

この記事を読まれている方で、蛇口の使用年数が10年を超えている方は頻繁に見て下さいね。

話がそれましたね!

それでは話を戻しますね!

尼崎市南武庫之荘の現場に到着

現場に到着後、洗面の蛇口を見させてもらいました。

↑MYMさんの蛇口(FB670-005)です

問題の水漏れ箇所を水を出しながら探してみます。

↑シャワーヘッドの近くから水漏れしていました

水漏れ箇所も特定出来たので、あとは部品ですね。

MYMさんは無くなってしまったんですけど、KVKさんがMYMさんのパーツの販売をしてくださっています。

なのでだいたいのものは手に入ります!

そしてラッキーなのは品番が残っていたことです。

品番が残っていればどの部品を使えばいいのかわかるのでほんとラッキーです。

てことで早速材料屋さんに問い合わせて、まだあるか聞いてみると……ある!

お客様にホース交換で修理出来ることと料金の説明、材料が入荷してから再度訪問することを説明してまた後日訪問することになりました。

洗面蛇口の蛇腹ホース交換修理作業

材料屋さんから「ホースが入ったよ~」と連絡をもらってお客様に連絡を入れました。

お客様と日程調整をして再度訪問しました。

さてさて、やっとこさの修理ですね。

↑蛇口正面

まず洗面下にあるホースを固定している部分をばらしました。

↑こんな感じ

次に蛇口にホースを固定している部分をばらしてホースを取り出しました。

↑まあまあ長いですね

あとは用意した新しいホースの包装をとって取り付ける準備。

↑新しい蛇口はキラキラしています

準備が整ったら合体!ガイーン!

↑装着!

↑洗面の下も無事に接続完了!

作業が終わったら、問題なく水漏れが直ったか確認して作業終了です!

作業後

作業時間は20分程度かかりました。

作業後お客様から「実はお風呂のシャワーホースからも水漏れしてて…見てほしいんですけどいいですか?」と言われました。

水回りは故障するときは一気ですからね。

なんかそんな気がしてましたよ。

快くお受けして、お風呂のシャワーホースも見てみることに。

ん~これもシャワーホースの劣化ですね。

交換が必要なやつです。

本来であればお客様がご自身で交換しようと思ったらしいのですが、「どれを買えばいいのかわからないから諦めた。」そうです。

なので当社で材料を用意して取り付けてほしいとまたご依頼をいただきました。

よろこんで!ですよ。

なので次回のブログで続きを書きますね。

尼崎市の洗面の蛇口水漏れ修理ならレオンメンテナンス

洗面の蛇口水漏れ修理の料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談