豊中市寺内 ウォシュレット交換 賃貸マンションの原状回復

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は豊中市寺内でウォシュレットの交換のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「引っ越しの為、後から取り付けたウォシュレットを取り外して元から付いていた普通便座を取り付けてほしい」とのことでした。

今回のように賃貸物件だと大家さんから家を借りているので、家を出ていくときは借りたときの設備に戻さないといけません。

前付いていたものよりいいものが付いているとしても、家は大家さんの資産になるので借りたときの状態にしなければなりません。

てことでお客様の旅立ちのお手伝いに行ってきましたよ!

ご予約頂いた時間にお客様宅にお伺いして、お客様とお話をしました。

↑外す前のTOTOのウォシュレットとタンクの上に乗ったおまる

↑壁に操作盤がついているええやつです

「今ついているのがTOTOの新しいやつで、これが前についていたものです。」と出されたのが、まさかのINAXのシャワートイレ!

あれ?普通便座じゃなかったっけ?と思いながらもやることは一緒なので、シャワートイレを取り付けることに。

※今回は事前に料金の説明をしていますので、現地での料金の説明はしていません。

作業内容

さてさてお客様の旅立ちお手伝い(作業内容)です。

お客様の希望に溢れた旅立ちのお手伝いが出来るってなんか素敵ですよね。

今回のお客様は小さな男の子がいるご家族で、まさにこれからの生活が明るくなるんだろうなと思うとこっちまでワクワクしちゃいますね。

ってそんなことよりも作業内容でしたね。

すぐ脱線しちゃいます…

えーっとまずアングル止水栓を閉めて水を止めてウォシュレットを取り外しました。

給水と電源、固定具を外せば簡単に取り外せますよ。

↑ウォシュレットが外れたありのままの便器

ウォシュレットが外れたら壁に取り付けてある操作盤を外して、操作盤を引っ掛けることが出来る板を外しました。

↑操作盤がいなくなったありのままのプラスチックプレート

取り外すものを全部はずしたら、元々ついていたウォシュレットを取り付けます。

便器にウォシュレットを乗せて位置を決めて、便器の裏から固定。

↑元の場所に舞い戻ってきたシャワートイレ

↑オーソドックスな便座の横に操作盤があるタイプ

あとは接続部分をいじくったので、そこから水漏れが無いか念入りに確認。

ここはよく水漏れするので確認を怠ってはならないのです。

まあ水漏れはなかったので、ここで作業を終えました。

作業後

作業時間は30分程度かかりました。

初めは旦那さんしかいなかったのですが、途中から奥さんが来たんですよ。

それで途中から来た奥さんが、「なんでウォシュレット取り付けてもらってるの?」って旦那さんに聞いているんですよ。

そうなんです、私は奥さんに普通便座に戻してほしいって言われてましたからね。

すると旦那さんが、「元々シャワートイレが付いていて、普通便座なんて付いていなかった、なんの記憶違い?」とのこと。

なんだよ…道具を余計に持ってきちゃったよ…とちょっと悲しくなったのは内緒です。

まあ結果やることは一緒ですし、お客様は愛想が最高によかったですし、お子さんは可愛いしで問題はなかったんですけどね。

また何かあったらよろしくお願いしますですね。

豊中市のウォシュレット交換ならレオンメンテナンスまで

それではまた更新しますね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493