SF-WM420SYXに分岐水栓(NSJ-SXP8)の取り付け作業【尼崎市での分岐水栓取付】

2019年3月19日

SF-WM420SYXに分岐水栓(NSJ-SXP8)の取り付け作業【尼崎市での分岐水栓取付】

尼崎市潮江で分岐水栓の取付のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「食洗機を取り付けたいのでワンホール混合水栓(SF-WM420SYX)に分岐水栓(NSJ-SXP8とAU-ADセット)を取り付けてほしい」とのことでした。

ワンホール混合水栓に分岐水栓を取り付ける場合は混合水栓の品番を確認して取付可能な分岐水栓を用意する必要があります。

幸い今回はお客様がすべて用意してくださっていましたので取り付けるだけでした。

ご自身で用意する場合は品番をしっかりと確認して、混合水栓に取付可能な分岐水栓を購入してくださいね。

SF-WM420SYXに分岐水栓(NSJ-SXP8)の取り付け作業【現場を確認】

現場に急行してお客様とお話をすると、電気屋さんが取付してくれようとしてたみたいです。

ですが、レバーが取れないので水道屋さんに取り付けてもらってくださいと言われたみたいです。

なんと無責任なですよね。

そもそも電気屋さんが水道を触るんじゃないよって感じですけど。

まあそんなこと言ってても仕方ないので、とりあえず作業に入りました。

もちろんお客様に料金の説明を済ませています。

作業内容

まずお詫びから。

作業の途中から写真を撮ることを思い出したので途中からの写真はあります。

ですが最初の写真がありません!申し訳ない!

はい。ってことで実物の写真はありません。

これが今回扱ったモデルの写真です。あくまでイメージです。

作業内容ですが、まずアングル止水栓で水を止めて、レバーを動かして水が出ないことを確認しました。

確認後レバーの後ろの六角を回してレバーを外して、中身を分解します。

分解中。固くて苦戦しております。

中身を分解したら分岐水栓を取り付けて、ばらした中身を元に戻して確認作業をしました。

無事に接続完了

吐水口から水が出るか、分岐水栓から水が出るか、接続箇所から水が漏れていないかを確認。

特に問題はなかったのでここで作業を終えました。

作業後

今回の水栓は新しいものだったのでほとんどすんなりと作業がすすんでよかったです。

まあ一部苦戦したところはありましたが。

これが古い水栓だと、中身が固着してしまってなかなかばらせないってことになりかねませんからね。

新しいってのは正義ですね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約20分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+分岐水栓取付6600円=合計9900円です。

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ