洗面台の下の透明の箱に水が溜まっている【尼崎市での蛇口交換作業】

2018年11月29日

洗面台の下の透明の箱に水が溜まっている【尼崎市での蛇口交換作業】

尼崎市上坂部で洗面の水漏れ修理のご依頼がありました。

ご依頼内容ですが「洗面台の下が水漏れしている。どこから水漏れしているかわからないけど透明な箱の中に水が溜まっている。修理してほしい。」とのことでした。

透明な箱の中に水が溜まっているということは蛇腹ホースから水漏れしている可能性がかなり高いです。

常に漏れているわけではなく蛇口を使用しているときだけしか水漏れがしないので初めてこの症状を見た人はどこから漏れているのか判断ができないやつです。

では電場に急行しましょう!

洗面台の下の透明の箱に水が溜まっている【現場を確認】

現場に到着後、洗面を見せてもらいました。

水漏れしている蛇口
水漏れしている蛇口
洗面の下の透明の箱
洗面の下の透明の箱

透明な箱に水が溜まっていなかったのでお客様に確認すると私が到着する前に中の水を流したそうです。

お客様曰く「水が溜まっていると作業しにくいかなと思って…」とのことでした。

気を使ってくださったようです。

こちらとしてはどちらでもよかったんですけど、そのお気持ちがとても嬉しかったですね。

ありがとうございますです。

現場確認の結果ですが、やはり蛇腹ホースから水漏れしていました。

漏れているところはお客様にも見てもらいました。

見てもらった上で修理方法についての説明をしました。

この蛇口に品番が残っていなかったので蛇口の本体交換になることと、修理費について説明しました。

お客様にご理解していただいた上で作業に入りました。

洗面蛇口交換作業

洗面下にあるアングル止水栓を締めて水が止まっていることを確認します。

止水を確認したらアングル止水栓に繋がっている給水と給湯の管を外して、蛇口本体を固定しているナットを外して洗面台から蛇口を取り外します。

蛇口本体取り外し後
蛇口本体取り外し後

蛇口本体が取り外せたら、取付穴の回りが汚れているのでタオルできれいにします。

あとは新しい蛇口を取り付けます。

新しい蛇口の取り付け
新しい蛇口の取り付け

取り付けができたら接続箇所から水漏れがないかしっかりと確認します。

水漏れがないことを確認したら作業完了です!

作業後

作業時間は30分程度でした。

しかし蛇口の取り付けは毎回疲れます。

キッチンでも洗面でも下から締め付けるタイプのものは狭いので身も心も疲れてしまいます。

道具も入らないですし何より力が入らないのでしんどいです。

でも楽しいのでいいんですけどね。

なんだか大きいプラモデルみたいでしょ?

これは取り付けた人にしかわからないですよね。

わかる方は共感してくれたら嬉しいです。

あと、今回品番がなかったので蛇口を交換しましたけどその理由についてお答えします。

答えは簡単で品番がないと適合部品を探すことができないんです。

部品は共通部品じゃないので部品交換するときは必ず品番がいります。

なので今回はなかったので本体交換したってことです!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約45分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+混合水栓交換作業費(デッキ)13200円+材料代16500円=合計33000円です。

※材料代は当時の価格です。

・尼崎市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ