便器内にちょろちょろ漏れ トイレタンク下から水漏れ修理|尼崎市三反田町

2018年11月17日

便器内にちょろちょろ漏れ トイレタンク下から水漏れ修理|尼崎市三反田町

おはようございます。
今日はいい天気ですね。
週間天気予報では今日は雨だったような…
まあ晴れているしいいですよね!
今日も洗濯物が乾きそうですね。
今日は干している枚数が多いのでどんどん晴れてほしいです。
もっと暖かくなってください!

ご依頼内容

さて今回は尼崎市三反田町でトイレの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

トイレの水漏れの原因と改善方法

ご依頼内容ですがトイレの便器のどこからか水が漏れているので見てほしいとのことでした。

現場に急行してお客様とお話しながらトイレの中を確認してみました。

私が行ったときは特に問題がなく正常に使える状態でしたがお客様曰く何度も水漏れしているところをみたそうです。

便器の中にちょろちょろと漏れていたりタンクの下から漏れていたりとその日によって変わっていたそうです。

そこでもう一度様子を見られたらどうかと提案させていただきました。

また出てくるようであれば修理する必要があると思いますからね。

その日はそのお話をさせていただいて帰りました。

後日やっぱり漏れてくるから部品を全部変えてほしいとのご連絡を受けました。

部品を揃えて再度訪問させてもらい、作業内容の説明をさせていただき作業に入りました。

作業内容と修理方法

交換部品はまず便器の中にちょろちょろする可能性があるフロートバルブとボールタップ、タンクの下から水漏れする可能性がある密結パッキンを交換しました。

本来であればフロートバルブで大丈夫なのですがお客様が全て綺麗にしてほしいとのことでしたのでオーバーフロー管を交換することにしました。

ちなみにですけど、全てを交換してほしいとのことだったので、水漏れと関係ないレバーなんかも交換しました。

なのでボールタップ、オーバーフロー管、密結パッキン、レバーの交換方法を書いていきます。

まず作業に入る前にアングル止水栓でタンクへの給水を止めます。

止水しておかないとボールタップを交換するときに給水管から水が出てくるので必ず締めてくださいね。

止水できたら、フレキ管とボールタップを繋いでいる袋ナットを外して、タンクを外します。

タンクの下に便器とタンクを固定しているナットがあるのでそれを外すと、タンクが取れます。

タンクを取ったら内部部品を交換していきます。

まずオーバーフロー管とタンクを固定しているナットを外してオーバーフロー管を新しくします。

オーバーフロー管を新しくしたら、新しい密結パッキンを付けてください。

次にボールタップを固定しているナットを外して取り外して、新しいものと交換します。

レバーもナットで固定されているので緩めるだけで取り外せます。

作業後

作業時間は30分程度でした。

これで問題なく水漏れはなくなるはずです。

もしまた水漏れするようであればもう幽霊の仕業だと思わざるをえないですね。

だって全部交換したんですから漏れるわけないんですもの。

これで漏れたら笑いものですね。

そうならないことを祈ります。

まあもし漏れたら次は便器を交換するしか方法が残っていません。

そうはならないでしょうが、次出来る修理方法はそれしかありませんね。

尼崎市のトイレの水漏れ修理なら

トイレの水漏れの料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談