水を流すとトイレと洗面から溢れてくる【宝塚市での排水つまり修理】

2018年10月27日

水を流すとトイレと洗面から溢れてくる【宝塚市での排水つまり修理】

宝塚市逆瀬台でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「トイレを流すと水が溢れてきた。時間が経つと引いていくのですがまた水を流すと溢れてくる、トイレの中に何かがつまっているかもしれないので見てほしい。」とのことでした。

今回の施工記事の内容は屋外排水管のつまり解消作業です。

それでは詳しい作業内容を見ていきましょう!

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

水を流すとトイレと洗面から溢れてくる【現場を確認】

現場に到着後、トイレと会所を確認しました。

すると会所の中にびっしりと汚物がつまっていました。

ただ、あまりに衝撃的な状態だったので写真は撮っていません(汗)

お客様にも見てもらって少しお話すると「もしかしたら何か物が流れたのかも…」とのことでした。

何か心当たりがあるようでしたので取れるなら取りますと言って作業にはいりました!

排水つまり修理作業

今回のような場合は高圧洗浄機を使って排水つまりを解消します。

高圧洗浄機
高圧洗浄機

そしてつまっているものを取り出すために枝切りバサミがあったので枝切りバサミを手前の会所に突っ込んでおきます。

枝切りバサミを会所にいれる
枝切りバサミを会所にいれる

高圧洗浄作業をしているとすごい量の汚水が流れてきます。

その中から異物を取り出そうと思うとこのように引っかかりを作らなければなりません。

準備ができたら高圧洗浄作業をしていきます。

高圧洗浄作業中
高圧洗浄作業中

高圧の水を出すホースを排水管の奥の方に入れていきます。

汚水が固まっているところに当たったらその場で少し待ちます。

すると

汚水が出てきた
汚水が出てきた
まだまだ汚水が出てくる
まだまだ汚水が出てくる

今回の汚水は結構さらさらだったので溢れることはありませんでしたが、かなりの量がつまっていたのかなかなか洗管が終わりません。

まあまだ異物が出てきたわけではないので洗管をしなければなりませんがそれでも出てきすぎです(笑)

そうこうしていると何か塊が出てきました。

排水管の奥から出てきた塊
排水管の奥から出てきた塊
塊の拡大写真
塊の拡大写真

いやいや何よこれ?ですよ(笑)

まあとりあえず出てきたので枝切りバサミでつかんで出して見ると

ビニール袋のようなもの
ビニール袋のようなもの

ビニール袋のようなものが出てきました。

とりあえず異物はでてきたのでもうちょっと排水管をきれいにして作業を終えました!

排水つまり修理作業後

作業後お客様につまっていたものを見てもらうと何か心当たりがあるようでした。

「多分おじいちゃんが流したんだと思います。この前トイレに何か落としたって言ってましたから…」と言っていました。

その落としたものがこのビニール袋のようなものなのですね。

でもこれくらいなら流れそうなものですが…

多分ですが排水管の中で流れが悪くなる箇所があるんだと思います。

引っかかりやすいと表現した方がいいかもしれません。

そこに引っかかってしまい、紙やら便やらがどんどん詰まっていってしまってこのような状態になったのだと思われます。

まあ今回は無事に解消できたからよかったです。

何もないのがいいですがもしまた詰まったらお気軽にご連絡くださいです。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約1時間、現場確認及び作業時間が約1時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+高圧洗浄作業(エンジン)29700円=合計30800円です。

・宝塚市のつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>

・ここを見ればわかる!トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

・トイレのつまりの料金が安い業者の探し方【お得な業者の選び方】



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ