トイレにナプキンをつまらせた?シェアハウスの管理人さんからご依頼がありました 尼崎市でのトイレつまり修理

2018年10月25日

シェアハウスでトイレにナプキンがつまっていた修理 尼崎市でのトイレつまり修理

尼崎市でトイレのつまり修理に行ってきました。

ご依頼内容ですが、「シェアハウスなんですけどトイレがつまって全く水が流れない。何がつまっているのかわからないので見てほしい。」とのことでした。

シェアハウスか…ということは複数人がそのトイレを使用しているってことですね…

ほんと何がつまっているのやらですね。

まあ考えても仕方ないので現場に急行して確認しましょう!

【施工事例の続きを読まれる方はこのままスクロールしてお読みください。】

【トイレつまりの解消方法・修理方法をご覧になられる方は下のリンクから修理方法をご覧ください。】

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

トイレにナプキンをつまらせた?シェアハウスの管理人さんからご依頼がありました【現場を確認】

シェアハウスでトイレにナプキンがつまっていた修理【現場を確認】

現場を確認すると全く水が流れず、時間が立っても水が引かない状態でした。

ガチガチにつまっとるやないかい!

でもこのパターンは紙つまりの可能性もあるのでまだ悲観的になってはいけません。

紙つまりであることを願って、とりあえずローポンプから初めてみようと思いました。

お客様に説明して作業に入りました。

作業内容

作業内容

ローポンプで何度か作業をしましたが全くつまりが抜ける様子がなく、すかすかの状態でした。

だいたい紙つまりの場合はローポンプを動かすとすごい圧力がかかるんですけど、今回は全く何も感じませんでした。

なので便器の中でなにかいるのではないかと思いワイヤーを通してみることになりました。

ワイヤーを通して動かしてみるととても重たい物が引っかかってきました。

便器の外に出してみるとナプキンのような尿漏れパッドのような物が出てきました。

異物をとりのぞいで水を流すときれいに水が流れていったのでこれが原因だとわかりました。

念の為、トイレットペーパーも流してちゃんと流れるか確認しましたが、問題なく流れたので作業完了です!

作業後

今回のお宅はシェアハウスでご依頼主はオーナー様でした。

なんで部屋の住人が依頼してこないのかなと思ったのですが、多分ですが誰がつまらせたのかとかで揉めるからではないかと思われます。

住人同士で共用で使っている以上誰がつまらせたかわかりませんし、それを問いただしたりすると険悪になりますものね。

それを解決するためにオーナーが真ん中に入って解決しているのだと思われます。

でもトイレにこんな大きなものを流しちゃだめですよ。

さすがに流れないですよ。

落としたと気付いたら拾い上げてほしいものです。

流すものは選んでくださいね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約1時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+ローポンプ作業5500円+ワイヤー通管13200円=合計22000円です。

・尼崎市のトイレつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>

・ここを見ればわかる!トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

・トイレのつまりの料金が安い業者の探し方【お得な業者の選び方】



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ