尼崎市立花町でキッチンのつまり修理に行ってきました。

おはようございます。
今日寒くないですか?
まだタオルケットで寝てるんですけど、あまりの寒さに3回位起きましたよ。
そして朝起きたら丸まってました。
雨だし太陽が出ていないから気温が上がらないんでしょうね。
寒いのはいいんですけど雨は傘ささないといけないので嫌ですね。
早く晴れてほしいですね。
さあ雨にも負けず今日もがんばって働きましょう!

さて今回は尼崎市立花町でキッチンの排水つまり修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですが、キッチンがつまって水が溢れてきた、ワイヤーを買ってきて入れてみたけど詰まりが抜けない、ゴボゴボ音もしないとのことでした。
現場を確認すると床から立ち上がっている排水管がむき出しの状態になっており、その排水管の中に水が溜まっていました。
お客様にお話をお伺いすると3mのワイヤーを使ったけどだめで、次にホームセンターで買ってきたピーピースルーを入れたけどだめだったので依頼することにしたのだそうです。
お客様にホームセンターで売っているピーピースルーはあまり効果がないこと、ワイヤーも3mでは詰まっている箇所に届いてない可能性があることをお伝えしました。
その後お客様に料金説明と作業内容を説明して修理作業に入らせていただきました。
今回のつまりはなかなか頑固で何度もワイヤーを通しました。
過去最高と言ってもいいくらいなかなかつまりが抜けませんでした。
作業時間は1時間程度で修理代金は13000円でした。
まさかこんなにかかるとは思ってもいませんでしたね。
だいたいは一回ワイヤーを通すとつまりは抜けるんですけどこんなに何回も通すことはなかなかないですね。
ワイヤーを取り出したあと先端のゴミ取りを見たらびっしりと油汚れと髪の毛がつまっていました。
ゴミ取りの中にこんだけつまっているってことはそれ以上に排水管の中は汚れていたってことですよね。
まあキッチンの排水管なんかは掃除も出来ないですし長い間使っているとどうしても汚れてつまってしまうのでどうしようもないんですよね。
ただ定期的に業者に依頼して掃除している方なんかはつまりにくいとは思いますが。

それではまた更新しますね。