アムウェイ eSpring浄水器Ⅱを蛇口(SF-HB452SYX)に取り付けのみの依頼【豊中市での浄水器取付作業】

2020年12月2日

アムウェイ eSpring浄水器Ⅱを蛇口(SF-HB452SYX)に取り付けのみの依頼【豊中市での浄水器取付作業】

豊中市上野東で蛇口に分岐水栓を取り付けて浄水器を取り付けてほしいとのご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「アムウェイのeSpring浄水器Ⅱを取り付けたいのですが、分岐水栓が取り付け出来ないので取り付けてほしい。部品は用意していますが取り付けのみの依頼は受けていますでしょうか?また、一緒に浄水器も取り付けていただけますでしょうか?」とのことでした。

取り付けのみのご依頼ですが受け付けております。

作業のみでも弊社は大丈夫です!

すべて部品が揃っているそうなので、作業するだけです。

それでは、現場に取り付けにいきましょう!

アムウェイ eSpring浄水器Ⅱを蛇口(SF-HB452SYX)に取り付けのみの依頼【現場を確認】

現場に到着後、分岐水栓を取り付ける蛇口を確認しました。

既設のワンホール混合水栓(シャワー水栓)
SF-HB452SYX
INAXのSF-HB452SYX

お客様が電話口でしきりに「シャワーホースが伸びるタイプの蛇口だけど分岐水栓つけれるのでしょうか?」と気にしていました。

その蛇口にもよると思いますが、部品を取り寄せるときにメーカーに確認してもらったら確実です。

私も、お客様に電話口で分岐水栓のメーカー(今回だとナニワ製作所)に確認してもらって大丈夫だと言われているのであれば大丈夫ですよとお伝えしていました。

初めてのことですし、不安に思うこともありますから仕方ないですよね。

次に取り付ける分岐水栓と浄水器を確認しました。

ナニワ製作所の分岐水栓とアムウェイのeSpring浄水器Ⅱ

必要な部品はすべて揃っているので作業は問題なく出来ますね。

それでは、作業に取り掛かりましょう!

分岐水栓の取り付け

まず蛇口を分解する前に、キッチンシンク下の止水栓を閉めます。

止水したらレバーを外します。

レバー取り外し後

レバーを外したら、カバーナットを外してカートリッジを取り外します。

カートリッジ取り外し後

後は分岐水栓を取り付けて、もとに戻していきます。

分岐水栓取り付け後

浄水器の取り付け

蛇口に分岐水栓をつけたら、浄水器の準備をします。

準備といっても水が出るようにしてあげるだけなんですけどね(汗)

浄水器を分岐水栓に取り付けます。

浄水器を分岐水栓に接続

あとは水がちゃんと出るか、接続箇所から水漏れがないかをしっかりと確認して作業完了です!

作業後

作業後はお客様にも確認してもらい、ちょっと雑談しました。

「浄水器を買ったはいいけど取り付けてくれる業者さんが見つからなくて困っていたんです。」とのこと。

これは結構いろんなお客様から言われるんですよね。

取り付けだけやってほしいとか、蛇口の向きだけ変えてほしいとか言われるんですけど、よその業者はやらないみたいなんですよ。

まあよその業者からしたらそんな料金じゃ出来ないって話になるんでしょうけどね。

弊社は全然取り付けだけでも受けてますのでお気軽にご連絡ください!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約50分、現場確認及び作業時間が約30分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+分岐水栓取付6600円=合計9900円です。

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ