便器脱着作業とは?どんなときにするの?

2020年11月17日

便器脱着作業とは?どんなときにするの?

水道修理業者の料金表を見ていると聞き慣れない言葉がよくありますよね?

料金表で細かく書いてくれているのはいいけど言葉の意味がわからないのでどの作業をするのかわからない!と思われる方は多いと思います。

弊社でもわかりやすく書いているつもりですが、それでもわからないかもしれません。

そこで作業別にわかりやすく解説するページを作りました!

ここでは「トイレのつまり」で使用する作業「便器脱着作業」について解説しています。

この記事を読んでもらえれば、便器脱着作業はどの状況で行うのかがわかると思います。

便器脱着作業ってどんな作業?

便器脱着作業とは書いて字のごとく「便器を取り外したり、取り付けたりする作業」です。

便器脱着作業ってどんな作業?

なので便器の取り外しから取り付けまでを意味します。

弊社での便器脱着作業に含まれる作業はタンクの脱着・汚水汲み取り・便器脱着になります。

よその業者の見積書で上記作業を個別に書いて高額請求しているものを見たことがあります。

依頼する業者の便器脱着作業にどんな作業が含まれるかを確認したほうがいいと思います。

便器脱着作業ってどんなときにするの?

便器脱着作業は便器に異物を流して詰まらせたときにします。

異物とはトイレットペーパーと便以外のものです。

便器脱着作業ってどんなときにするの?

よくある異物詰まりだと生理用品(ナプキン)・尿漏れパッド・子供のおもちゃ・スポンジなどがあります。

トイレは何でも流れるものではありませんので、異物を落としたら拾い上げてください。

トイレットペーパーの詰まりも便器脱着作業するの?

結論から申し上げますが、トイレットペーパーの詰まりで便器脱着作業はしません。

ただ、ご本人がトイレットペーパーの詰まりだと思っていたが、実は異物つまりだったって場合は便器脱着します。

トイレットペーパーや便の詰まりだとローポンプで解消出来ますのでローポンプを使用します。

ローポンプについては下のリンクから御覧ください。

・ローポンプ作業って何?どんなときにするの?

便器脱着前に他の作業もするのって当たり前?

トイレの詰まりで何が原因で詰まったかわからない場合は、こちらも原因がわかりませんので弊社ではローポンプ作業からはじめます。

便器脱着前に他の作業もするのって当たり前?

これはトイレつまりのほとんどが紙つまりによるものですので、確率の高いものから作業していきます。

ローポンプでだめだったら次は何にしようか考えて作業していきます。

弊社では原因がわかっている場合は、不要な作業をしないをモットーにしていますので、その原因を取り除く最善の方法としていきなり便器脱着作業をしたりします。

便器脱着しないと取り除けないのに他の作業をしても仕方ないですからね。

変に料金が高くなってしまうので、お客様の金銭的負担を考えてもいきなり便器脱着作業をすることは悪いことではありません。

下のリンクは悪徳業者に引っかかってしまった方々の体験談ですのでよろしければ御覧ください。

・水道修理の悪徳業者ってどんなことをするの?

まとめ

異物を流してしまった場合は、便器脱着するしか解消する方法がありません。

しかし、便器脱着作業はあまり安いものではありません。

なのでいきなり便器脱着作業をすると言われるとビックリされる方もいると思います。

ですが、それしか直す方法がありませんし、変な作業を重ねて料金をかさ増しするよりいいと思いませんか?

・兵庫、大阪の水道修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ