どこが原因かわからないトイレ(TOTOのSH565BAK)の水漏れを修理


尼崎市武庫之荘本町でトイレが水漏れしているけど自分では原因がわからないから修理してほしいとご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「数ヶ月前からトイレのタンクの下から水漏れがある。タンクの下にタオルを置いてやり過ごしているが漏れる量が増えてきたので修理してほしい。ネットを見ながら自分で直せるところは直したけどだめだった。」とのことです。

これはなかなかややこしい内容ですね。

見てないので原因はわかりませんけど、ネットを見ながらご自身で触ったってことですもんね。

それでも直らなかったってことはおおごとかもですね…

まあとりあえず現場で確認してみましょう!

現場に到着

水漏れしているTOTO製のトイレ
タンク品番はSH565BAK

現場に到着してすぐタンクの下をチェック!

タンクの下に置かれたタオル

本当にタオルでしのいでいますね。

よくあるのは整流スポンジか密結パッキン、ボールタップが原因でここがよく水漏れします。

この中でも定番中の定番が整流スポンジの劣化です。

整流スポンジは使っていると不具合を起こすので、整流ジャバラという別のものに交換しなければなりません。

今回のトイレも新しいものなのでボールタップや密結パッキンが原因だとは考えにくいです。

なので整流スポンジが原因だろうと思い、蓋を開けてみました!

蓋をあけたところ

まさかのすでに交換済み!

しかも補強までされている!

てことは整流ジャバラ以外か…?と思いましたが調べれば調べるほどここしかないような…

内部が濡れている

蓋の内部が濡れていたので、あと考えられるのは蓋についている手洗い管が割れているってことですけど、これも考えにくいです。

なので素直に整流ジャバラをもう一度交換するのがいいと判断して、お客様に伝えてみましたが「そこは交換したから他の箇所が原因に決まっている。原因を探して」と言われてしまいました…

こうなると考えられる箇所を手当たり次第に交換するしかありません!

部品交換

手洗い管、ボールタップ、密結パッキンを交換しました。

まずは、手洗い管から。

新しい手洗い管

可能性は薄いですが蓋の中から水が出てきていたので交換しました。

次にタンクを外して、密結パッキンを交換。

タンクの裏

タンクを外したのでついでに内部のケースを外して、内部が濡れているかチェック!

タンク内部

この写真ではわかりにくいですが、かなりびちゃびちゃになっていました。

写真を撮った後はきれいにタオルで拭いておきました。

新旧の密結パッキン

密結パッキンを交換したらタンクを戻して、ボールタップの交換。

交換前のボールタップ

このタイプのボールタップは古くなると取り出すのが難しいときがあるんですけど、今回のボールタップは新しかったのですんなり取れました。

なので、ボールタップは原因ではないとは思いますが、交換してと言われていますので交換してます。

新しいボールタップ

さて、交換できるところは交換しましたが水漏れは直ったのか!

結果

交換できるところは交換しましたが、やっぱり水漏れは直っていませんでした。

当初の予想通り整流ジャバラが原因だと思いますので、お客様にもう一度言って交換させてもらいました。

整流ジャバラ取り外し後
新しい整流ジャバラ取り付け後

こちらで用意した整流ジャバラに交換して、水漏れが直ったか確認しました。

やはりこれが原因で水漏れしていたようです。

初めから整流ジャバラのみ交換しておけばすぐに直ったんですけどね。

でもお客様がそうしてくれと言われたんで、うちはお客様の意思を尊重するしかないです。

もうちょっと信用してほしかったですね。

作業後

作業時間は1時間程度かかりました。

色んな所を交換したのでこれくらいはやっぱりかかりますよね。

作業後はお客様から申し訳ないと謝られてしまいました。

自分の思い込みで無駄に部品を交換してしまったとおっしゃられていました。

いずれ部品は交換しないといけないので無駄ではないですけど、今交換するのはもったいなかったですよね。

まあやってしまったものは仕方ないですよね。

次依頼されるときはもうちょっと信用してくださいですね(笑)

それではまた更新しますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談