尼崎市南塚口町でトイレつまり修理・便器脱着作業

トイレつまりを起こしている洋便器

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は尼崎市南塚口町でトイレつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「女子トイレの洋便器がつまっている。一箇所だけがつまっていて他は流れている。逆流するので何かすごいものがつまっているかもれない。」とのことでした。

今回は何度もリピートしてくださっている施設の方からのご依頼でした。

何度も水道修理しているので施設内のことはだいたいわかるのでリピートしてくださると、ある程度想像したうえで訪問できるのでありがたいですね。

ただ、つまりは毎回原因が違うので想像しにくいんですけどね。

てことで急いで現場で状態を確認しました!

現場に到着

現場に到着後、トイレの状態を確認させてもらいました。

トイレつまりを起こしている洋便器

↑トイレつまりをおこしている便器

現場は女子トイレ内にある多目的トイレで、排水が溢れていました。

施設担当の方に現場でお話を聞いてみると、「ラバーカップは何度もしたけどダメだった。いつもはこれで直るので異物を流した可能性がある。修理してほしい。」とのことでした。

まあ、施設なので何が流されているのかわかりませんよね。

確かに水を流した感じが異物が詰まっているときと似ていました。

ただ何がつまっているのかはわかりませんでした。

なので便器を脱着して確認することにしました!

トイレつまり修理・便器脱着作業

まず、アングル止水栓を締めてタンクへの給水を止めました。

次に分岐水栓を外して、ウォシュレットを便器から外そうとしたんですけど取り外すボタンがない…

てことで付いたまま取り外しました。

便器脱着後

↑便器脱着後

次は便器の中でつまっているのか排水管の中でつまっているのか水を流して確認しました。

すると、排水管側の水が溢れてきたので排水管の中でつまっていることがわかりました。

便器と接続している排水管

↑排水管

トイレつまりでよくあるのが便やトイレットペーパーのつまりなんですけど、便などがつまっているのはだいたい便器側なんですよ。

なので排水管の中でつまっているってことはこの時点で異物の可能性があるってことがわかりますね。

次に排水管を外して中を確認しました。

排水管の裏

↑つまっている異物

……….ん?

なんだこれ?ですよ。

とりあえず取り出すことにしました。

排水管から異物を取り出したところ

↑トイレつまりの原因

えっと…プラスチック容器?水ようかんでも食べたのかな?

異物は取り出すことが出来たので、便器をもとに戻してまだトイレがつまっていないか確認しました。

問題なく流れるようになったので修理作業完了です!

作業後

作業時間は1時間程度かかりました。

作業後、施設担当の方にトイレつまりの原因を見せました。

すると、「なんでこんなものがつまっているんだ」と大激怒されていました。

施設なのでこの修理費用も施設側が負担しなければならないですし、当然のリアクションですよね。

予防のためにトイレの入り口に写真を貼りたいとのことで、今回撮った写真を提供させてもらいました。

しかし、くせの悪い人がいるもんですね。

自分のものじゃないからって何してもいいってもんじゃないですよね。

トイレはなんでも流れると思ったんですかね?

トイレはそんなに万能ではありません。

便とトイレットペーパーしか流してはいけません。

このブログを読んでくださっている方は絶対にトイレに異物を流さないでくださいね。

尼崎市でトイレのつまり修理ならレオンメンテナンスまで

トイレのつまり修理の料金はこちら

それではまた更新しますね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493