キッチンのツーホールシングルレバー混合水栓の根本からの水漏れを修理【尼崎市での蛇口交換作業】

2019年5月25日

キッチンのツーホールシングルレバー混合水栓の根本からの水漏れを修理【尼崎市での蛇口交換作業】

尼崎市昭和通でキッチンの蛇口水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「キッチンの蛇口の根本から水が漏れているので直してほしい」とのことでした。

今回のように蛇口の根本から水が漏れている場合はカートリッジかパッキンが原因だと考えられます。

ただお客様はプロではないので電話で色々聞いてもわからないと思いますので実際に現場で見ることにしました。

キッチンのツーホールシングルレバー混合水栓の根本からの水漏れを修理【現場を確認】

現場に到着後、水漏れしている蛇口を見せてもらいました。

問題の蛇口

写真ではタオルがかけてあるので分かりづらいですが、ツーホールのシングルレバーです。

さてここからが問題なんですけど、蛇口に品番があるかどうかなんですよね。

だいたい根本にシールが貼られていてそこに書いているんですけど、やっぱり書いていない…

古い蛇口はほとんど書いていないんですよね。

こうなると本体交換しか方法がありません。

そのことをお客様に説明して、了承を得てから本体交換することにしました。

キッチンツーホール混合水栓交換作業

まずシンク下の点検口を開けました。

開けるとこんな感じ
蛇口との接続部分

次に止水して給水と給湯を外して、蛇口本体を固定しているロックナットを外して、蛇口本体を取り外しました。

取り外し後

あとは新しい本体を設置して、給水と給湯を取り付けました。

取り付け後

最後に接続部分から水漏れがないか確認して作業完了です!

作業後

作業後お客様とお話しました。

「私はここには住んでいない。東京に住んでいて月に2日ほどしかいない。なので水漏れしていることが怖かった。」とのことでした。

東京に行っている間に水漏れして、床下に水漏れしたら大変ですもんね。

なので「修理を依頼したけど、もう本体交換にした方がいいんじゃないかと思っていた。」とも仰っておられました。

修理しても他の場所から水漏れしたら大変ですもんね。

それだったら本体ごと交換した方が確実に水漏れしないですからね。

まあ今回はたまたまそうなったんで結果オーライですけど。

皆さんも何度も修理を依頼しないといけなさそうな場合は本体ごと交換されることも検討してみてくださいね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約30分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+混合水栓交換(デッキ)13200円+材料代22000円=合計38500円です。

※材料代は当時の価格です。

・尼崎市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ