洗濯機を使っていたら排水口から水が溢れてきた|西宮市仁川町

2019年1月5日

洗濯機を使っていたら排水口から水が溢れてきた|西宮市仁川町

あけましておめでとうございます。
本日当社は仕事はじめでございます。
なんだか正月って忙しくて休んだって気がしないですよね。
まあなんだかんだ家から出ない日を作っていたのでしっかりと休んでいたんですけどね。
お正月ってなんであんなに眠くなるんですかね?
やることがないからですかね?
まあ毎年面白くもないテレビをつけながらウトウトしております。
あのウトウトがいい感じに気持ちいいんですよね。
あーもう一回正月にならないかな。
無理ですよね。
さあ今日からまたがんばりましょう!

ご依頼内容

さて今回は西宮市仁川町で洗濯排水のつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、洗濯機を使っていたら排水口から水が溢れてきた洗濯機は急いで止めた、洗濯物が出来ないから急いで直してほしいとのことでした。

まあこれもよくある症状です。

だいたいは排水管が折れて漏れているとかそんなんじゃなくて、排水つまりが原因です。

なのでそのつまりを解消してあげれば、また通常通り洗濯機を使えるようになります。

ですが見てもないのに原因を決めつけることは出来ないので、まずは現場で確認します。

現場に急行して洗濯排水に水を流して確認してみると水が上がってきて溢れそうになっていました。

そこでトーラーを入れて排水管の中の汚れをかき出すことにしました。

もちろんお客様には作業内容と料金を説明しています。

作業内容と修理方法

まず排水ホースを排水口から抜き取って邪魔にならないところに置きます。

排水口の中にトラップが入っているのでそれを全て取り出します。

トラップは取り出したついでに洗っておいてください。

ぬめりなどがついているので普段洗う機会もないので取り出したついでにやっておくのがいいですよ。

あと防水パンの上もホコリなどで汚れているでしょうからついでに綺麗にしてあげてください。

ホコリなどもつまりの原因になります。

次に排水口がむき出しになったところでトーラーをゆっくりと出し入れしていき、奥に奥に入れていきました。

5mくらい入ったところで一旦取り出してトーラーの先端がどうなっているのか確認してみることにしました。

引き出して先端を見るとネバネバした汚れがびっしりと先端についており、きっとこれがつまりの原因だと判断しました。

先端についた汚れを取って、もう一度排水管の中に入れていきました。

さすがに二度も通しているので一回目よりは汚れが取れていませんでしたが、それでも少し汚れがついていました。

あとは汚れが浮いているのでその汚れを水の力で流しました。

洗濯機に水をためて排水(洗濯機の脱水モードを押せば出来ます)して水を流しました。

これを何度か繰り返して排水が逆流してこないことを確認して作業を終えました。

作業後

作業時間は30分程度でした。

今回のように排水が逆流してくる場合、排水管でつまっているときと屋外でつまっているときがあります。

屋外でつまっていた場合はややこしく、家のどこか別の場所でもつまっているのでつまっている箇所を色々と確認してみてください。

洗面やキッチン、トイレ、お風呂の排水もつまっているようであれば屋外でつまっていることになります。

この場合は屋外にある会所がつまっていることが多いので、そこのつまりを解消してあげてください。

ちなみに今回はトーラーと呼ばれる機材を使いましたが、これはなかなか一般家庭では買うことがない機材です。

ご自身で排水つまりを解消しようと買われてもいいのですが、まあまあ高くて当社が所有しているトーラーは10万円ほどします。

また金属のワイヤーですので定期的に油を塗ったりとメンテナンスが大変なので頻繁に使われないのであれば購入をおすすめしません。

もしご自身でされるのであればホームセンターなどで売っている長いワイヤーなどを買ってみてやるのがいいかもしれません。

洗濯排水つまりの修理業者を西宮市でお探しなら

洗濯機の下からの水漏れの料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談