トイレがつまりで業者を探したが他業者は住所を書いていない?【尼崎市でのトイレつまり修理】

2018年12月25日

トイレがつまりで業者を探したが他業者は住所を書いていない?【尼崎市でのトイレつまり修理】

尼崎市南武庫之荘でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

今回はメールでご依頼をお受けしたのですが、そのご依頼内容ですが「昨日の夜からトイレの流れが悪い。お客さんも使うトイレだから早めに修理してほしい。」とのことでした。

今回の施工事例の内容はローポンプでのトイレつまり解消作業です。

それでは詳しい作業内容を見ていきましょう!

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

トイレがつまりで業者を探したが他業者は住所を書いていない?【現場を確認】

現場に到着後、トイレを見せてもらいました。

つまっているトイレ
つまっているトイレ

お客様に聞くと「今日はまだ流していないのでどうなっているのかわからない。」とのことでした。

ですので、水を流して確認してみました。

トイレに水が溢れた
トイレに水が溢れた

レバーの大を回して水を流してみると便器の中に水が溜まってしまいました。

これはしっかりとつまっています。

ただ紙つまりであればローポンプで直るはずです。

お客様も紙以外流していないとおっしゃっていたのでローポンプで対応できると思います!

トイレつまり修理作業

今回の施工内容は動画に撮っていますのでよろしければこちらもご覧ください。

作業内容としては便器に水を溜めてローポンプでつまりを抜いて、確認のために水やトイレットペーパーを流してちゃんとつまりが抜けたかを確認しました。

ローポンプの手ごたえ的には異物つまりの可能性がありましたが、トイレットペーパーを流しても水が溢れてこないので紙つまりで間違いなかったようです。

まあ問題はここからで、何気にこの便器をみていたんです。

すると壁排水の便器であることに気付いて、よく見ると

壁排水のトイレ
壁排水のトイレ

排水管とトイレを繋いでいる蛇腹管をふっているんですよ。

まあそれだけだったらいいんですけど、更によく見ると

潰れた蛇腹管
潰れた蛇腹管

蛇腹管の一部が潰れているんですよ。

たぶんこれが原因で今回つまったんでしょうね。

この施設を使っているお客さんが主に使っているみたいなんですけど、この施設からすると基本便は流さないでしょうから今までつまってなかったのではと考えられました。

まあ私の憶測に過ぎませんが。

ただ、ここが潰れているのでちょっとでも大きめの便や多めのトイレットペーパーを流してしまうとつまってしまうと思われました。

作業後はお客様に同じ説明をしました。

作業後のトイレ
作業後のトイレ

このトイレにはラバーカップがなかったので次つまったとき用に置いておく方がいいと思い、それも説明しました。

これくらいの詰まりだったらご自身でも解消できると思いますからね。

お客様への説明も終わりましたのでこれにて作業完了です!

トイレつまり修理作業後

作業後はお客様と少しお話する機会がありましたので何故弊社を選んだのかを聞いてみました。

「他の業者も調べたんですけどどこも住所が書いてなかったんですよ。それが怖くて…」とおっしゃっていました。

確かにこの業界では住所を書いていないところもあります。

まあ理由は簡単でぼったくって逃げるためですよね(笑)

ぼったくって逃げて、また新しい名前の会社を作ってぼったくって逃げてを繰り返しているんだと思います。

100%そうだとは言いませんが、じゃないと説明がつきませんよね。

ちゃんと事業として長く続けていくことを考えているところは住所などなどは書きますからね。

皆さんもお気を付けください。

困ったら会社概要とかも見て判断してくださいね!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約10分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+ローポンプ作業5500円=合計8800円です。

・尼崎市のトイレつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>

・ここを見ればわかる!トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

・トイレのつまりの料金が安い業者の探し方【お得な業者の選び方】



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ