共同トイレで女子便所のみつまっている 配管内のつまり解消|尼崎市稲葉荘

2018年10月31日

こんにちは。

さて今回は尼崎市稲葉荘でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、トイレがつまっていて水が流れない、複数人で使っているのでいつつまったかわからないがラバーカップをしたがつまりが解消されないので直してほしいとのことでした。

現場を確認すると以前は店舗として使われていたであろうトイレがつまっており、洋便器の隣に和便器の部屋がありました。

どちらも女子トイレで女子トイレのみつまっている状態でした。

なので配管経路から便器内につまっているのではなくて、排水管の中でつまっている可能性がありました。

お客様に状況の説明と料金の説明をして作業に入りました。

作業内容

ローポンプ作業のイメージ画像

まずローポンプで取れたらラッキーだと思い、ローポンプ作業をしました。

ですが、取れる気がしなかった…

ガチガチに詰まっているって感じじゃなくてスカスカ?って感覚だったんですよ。

感覚の話なので伝わらないと思いますが…

てことで便器を外しました!

外したあと排水管の中にトーラーを入れていくと壁のようなものに当たったのでゴリゴリ押しました。

すると隣の和便器の方からぼこぼこと音がしたのでもしかしてと思い水を流してみました。

感は当たるものです。

水を流したらさっきまで詰まっていたトイレがきれいに流れるようになったんですよ!

これで無事につまりが抜けて作業完了しました。

へリューズ管のイメージ画像

あとは外した便器等も元に戻して終了なのですが、タンクに繋がっているへリューズ管が劣化しており、そこから水が漏れていたのでフレキ管に交換しておきました。

ちなみにフレキ管交換はサービスしておきました。

作業後

作業時間は1時間程度でした。

いやー疲れました。

工程が多いのでばたばたしましたよ。

まあでも無事につまりが抜けてよかったです。

一瞬抜けないんじゃないかと焦りましたけどなんとかなってよかったです。

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談