パイプユニッシュを入れて時間を置いたがトイレつまりが直らない|西宮市高木西町

2018年10月30日

おはようございます。
最近ずっとキャッチコピーを考えているんですけどなかなかいいのが思い浮かばないですね。
本で読んだやつだとターゲットを明確にしろだとか具体的な数字がなんたらとか書いてましたけど正直よくわかりません。
私にキャッチコピーを作る才能はございませんってことでしょうね。
誰か素敵なキャッチコピーを作ってくれませんかね?
まあこの他力本願なことがよくないんでしょうね。
自分で頑張って作れってことですよね。
がんばります。

さて今回は西宮市高木西町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

トイレのつまりの原因と改善方法

ご依頼内容ですが、旅行に行く前からつまっていたのでパイプユニッシュを入れて旅行に行った、帰ってきてもつまっていたので直してほしいとのことでした。
現場を確認するとかなりしっかりとつまっていました。
お客様に作業内容と修理代金を説明して作業に入りました。
作業内容はローポンプを使ってつまりを抜く作業をしました。
ローポンプとはラバーカップの業務用の物で、ラバーカップの何倍もの威力があります。
だいたいのものはこれで抜けてしまいます。
ローポンプを十数回したら水が軽くなり、つまりが完全に抜けました。
作業時間は10分程度でした。
お客様にパイプユニッシュをしていったのに紙が溶けていなかったのはなぜですか?と質問されたのですがどう答えたらよかったのでしょうか?
パイプユニッシュってキッチンとかお風呂とかの汚れを溶かすやつでしたよね?
紙とか便がそれで溶けるんでしょうか?
そうだとしたらパイプユニッシュってやつはかなり優秀ですね。
ですが、我々業者がつまりを解消して回っているので優秀ではないってことですよね。
トイレのつまりは薬剤ではどうこう出来ませんのでラバーカップを使って下さい。
それでだめだったら業者にお願いするしか方法がありません。

西宮市のトイレのつまり修理なら

トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

トイレのつまりの料金が安い業者の見分け方

トイレのつまりの料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談