尼崎市南塚口町でトイレのつまり修理に行ってきました。

こんばんは。
今日も暑かったですね。
でも明日から曇りとか雨なんですよね?
何日か前の天気予報で言ってたはずです。
最近蓬莱さんの天気予報を見れる時間に帰れてないので見れないんですよね。
まあ仕事なんで仕方ないんですけど。
今日は見れそうなんでしっかりと見ることにします!
明日も晴れろ!

さて今回は尼崎市南塚口町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですが、トイレに大量のトイレットペーパーがつまってしまい水が流れなくなってしまったのでなんとかしてほしいとのことでした。
現場を確認するとすでに水が便器内いっぱいいっぱいに溜まっていて全く排水されていませんでした。
トイレットペーパー以外に異物を流していないことを確認し、ローポンプ作業が最適だと判断しました。
お客様に料金の説明と作業内容を説明して作業に入りました。
私の予想ではローポンプで何回か動かして上げれば流れるだろうと思っていました。
しかし予想以上につまりがひどく、何度やってもつまりが抜けませんでした。
そこでワイヤーを入れて中でつまっているものをかきまわしてつまりを解消しようと考えました。
ですがそれだと料金が高くなってしまいお客様のためにならないのでもう少しローポンプでがんばってみることにしました。
約20分程やっていたと思います。
やっとつまりがぬけて溜まっていた水が一気に流れて行きました。
残留物が残っているとだめなのでもう一度水をためてローポンプを動かしました。
特に問題がなさそうだったのでお客様に確認していただき作業を終えました。
作業時間は20分程度で修理代金は9000円でした。
お客様とお話をしていると2日前の朝にトイレがつまったそうなのですが、つまって浮いてきたトイレットペーパーを置くに押して旅行にいったそうです。
そして旅行から帰ってきたらまだつまっていたので私のところに電話したみたいでした。
トイレがつまったあとにつまったものを置くに押したらだめだと思います。
余計に詰まってカチカチに固まってしまいますよ。
まあそれが今回苦戦した理由だったみたいです。
皆さんはこんなことしないでくださいね。

尼崎市のトイレのつまり修理なら

それではまた更新しますね。