尼崎市東難波町で洗面所の蛇口交換修理に行ってきました。

おはようございます。
今朝は出勤前に祖母の家に服を取りに行ってきました。
祖母の家は杭瀬にいるのですがこの前の台風の跡が残っていました。
いたるところの看板が無くなっていて公園の木は折れていて瓦が無い所もありました。
忘れかけていましたが台風のときの記憶が蘇ってきました。
思い出しただけでも恐ろしいです。
まだ復旧していないところも多いと思います。
早く復旧して元通りの生活が出来るようになることを祈っています。

さて今回は尼崎市東難波町で洗面所の蛇口交換修理に行ってきました。
ご依頼ですが、洗面所の下から水が漏れている、蛇口から水を出すと水が漏れてくるとのことでした。
現場を確認するとシャワーホースがついているタイプの蛇口の洗面で、水を出すとシャワーホースから水漏れしていました。
品番がわかれば部品交換で修理することが出来るのですが、水栓が古い場合は部品が製造されていないことがあります。
今回の場合は品番もわからず、水栓も古そうだったので部品交換ではなく本体交換で修理することになりました。
お客様に料金の説明と作業内容の説明をして、水栓の交換作業に入りました。
作業時間は30分程度で修理代金は部品代込で33000円でした。
いやー、大変でした。
洗面台の下に引き出しのようなものがあるのですが、そこをあけると中が空洞になっていて洗面台の下が全部見えるのですが、狭くて奥まっていて手が届きにくいかったです。
体をねじ込んでなんとかなりましたけど、今回はなかなか狭かったですね。
あと水栓は高いですね。
本当は部品を交換して安く済ませたかったんですけど、部品が無いのでどうしようもなかったです。
お客様には申し訳ないですけど本体代をいただくしかありませんでした。
ポジティブに考えれば本体がキレイになって気持ちよく使えるんですけどそれでも高い気がしますね。
まあ水回りの部品も壊れるので電化製品に比べれば安いですけどね。
こんなことを思うと貯金は大事ですね。
私もなにかあっては遅いので貯金することにします。

それではまた更新しますね。