尼崎市大島でトイレの水漏れ修理に行ってきました。

おはようございます。
先日ぶどうを大量にもらい、おすそ分けしたのですがまだうちには大量に残っています。
そこで日持ちさせる保存方法を調べましたのでよろしければみなさんも大量にもらったときにされてはいかがでしょうか。
ぶどうは実から伸びでいる枝を2~3mm程度残して切り、水で洗いジップロックに重ならないように入れて冷凍庫に保存します。
冷凍後2~3週間は保存できるみたいです。
これで当分の間はぶどうを保存できるので大量にもらっても安心ですね。
よろしければ使ってくださいね。

さて今回は尼崎市大島でトイレの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですがトイレの水が止まらず、ずっと便器の中に水が流れているとのことでした。
現場を確認するとトイレタンク内のフロートバルブの劣化で水が漏れていました。
ただ便器を交換する予定があったみたいで、できるだけ安く済ませてほしいと言われました。
ですがフロートバルブの交換しか方法がなかったので、フロートバルブの交換かトイレのたびにバケツで水を流すかの二択しかありませんでした。
お客様に提案すると毎回バケツで水を流すのはめんどくさいので交換してくださいと言われましたので交換しました。
作業時間は10分程度で修理代金は材料代込で11000円でした。
しかし災難ですね。
1ヶ月以内に便器を交換する予定だったのに予期せぬ出費ですよね。
便器を交換する業者は何をしているのでしょうか?
お客様が困っているのにのんきに休みでも取っているのでしょうか?
大事な顧客なのに何をしているのやらですよ。
大金を払ってくれるお客様なのだから大事にしてほしいものですよ。
こちらもなんとか安くしようとも思ったのですが、こちらも仕事なのでこれ以上は難しかったですね。
フロートバルブ以外に交換するものがあれば合計で安くすることも出来たんですけど。
でも他にも交換すると合計が結局高くなるから一緒ですかね。
難しいところです。

それではまた更新しますね。
次もトイレの水漏れなどの水のトラブルについての内容です。