高圧洗浄作業とは?どんなときにするの?

2020年11月17日

水道修理業者の料金表を見ていると聞き慣れない言葉がよくありますよね?

料金表で細かく書いてくれているのはいいけど言葉の意味がわからないのでどの作業をするのかわからない!と思われる方は多いと思います。

弊社でもわかりやすく書いているつもりですが、それでもわからないかもしれません。

そこで作業別にわかりやすく解説するページを作りました!

ここでは「つまり」「詰まり」で使用する道具「高圧洗浄機」について解説しています。

この記事を読んでもらえれば、高圧洗浄作業はどの状況で行うのかがわかると思います。

高圧洗浄機ってどんなもの?

最近ではホームセンターなどでケルヒャーの高圧洗浄機が売られていますので知っている方も多いですよね。

高圧洗浄機

ホームセンターで売られているものは電気式で電源があれば使用が出来ます。

実は高圧洗浄機とは電気式だけではなく、エンジン式のものも存在します。

上の写真の高圧洗浄機は弊社が使っているエンジン式のものです。

業者が使うのは主にエンジン式で、持ち運び可能なものから車に乗せたまま使用するものまであります。

大きいものだと高圧洗浄車なんてものもあります。

もちろん電気式を使うこともあります。

高圧洗浄機って何する道具?

ご家庭では洗車で使ったりタイルやレンガを綺麗にするのに使いますよね。

水道修理業者はガンを使った高圧洗浄はしません。

排水管の中の汚れを洗い流すためにしようします。

キッチンや洗面・お風呂の排水管の詰まりや屋外排水管の詰まりで使用することがあります。

高圧洗浄作業(電気)ってどんな場合にするの?

高圧洗浄作業(電気)は電気式の高圧洗浄機を使って屋内(キッチン・洗面・お風呂・洗濯)の排水管の詰まりを直す際に主に使用します。

梵天やワイヤー通管などと合わせて使用したり、高圧洗浄作業単体で使用したります。

排水管の詰まり具合や洗管が必要である場合などに使用します。

屋外から洗管が難しそうな場合やマンションなどのエンジン式の高圧洗浄機を使用できない場合に使用します。

電気式はエンジン式に比べて軽いので持ち運びが便利ですし、騒音も小さいので屋内で使用するには最適です。

高圧洗浄作業(エンジン)ってどんな場合にするの?

高圧洗浄作業(エンジン)はエンジン式の高圧洗浄機を使って屋外の排水管の詰まりを直す際に主に使用します。

ただ、エンジン式の方が水量が多く、高圧なので使用できそうな場合は屋内でもエンジン式の高圧洗浄機で作業します。

屋外の排水管の詰まりや中と外を繋いでいる排水管の詰まりを洗管するのに最適です。

電気式と同様で排水管の洗管が必要な場合に使用します。

まとめ

排水管が詰まると高圧洗浄機を使って洗管する必要があったりします。

状況によってしなくてもいい場合もありますが、洗管は定期的に行う必要がありますので詰まったときはついでにやってしまうのもいいと思います。

また、電気式かエンジン式のどちらの高圧洗浄機を使うかは状況によって変わります。

現場での判断になりますので、屋内だから電気式の料金で済むってことでもないです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談