トイレに消臭芳香剤を流して詰まってしまったを修理【三田市でのトイレつまり修理】

2020年7月26日

トイレに消臭芳香剤を流して詰まってしまったを修理【三田市でのトイレつまり修理】

三田市天神でトイレに消臭芳香剤を流してつまってしまったので修理してほしいとご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「トイレに置いていた消臭剤?芳香剤?がいつの間にかなくなっていて、なくなった頃からトイレの水の流れが悪い。小さな子どもが直前にトイレに入っていたのでその子が芳香剤を落として流してつまってしまったのかもしれない。直してほしい。」とのことです。

これはなかなか厳しい内容のトイレつまりの問い合わせですね。

便器を外したところに見えていればいいのですが…

とりあえず現場で便器を外してみなければ何もわからないので現場に急行です!

【施工事例の続きを読まれる方はこのままスクロールしてお読みください。】

【トイレつまりの解消方法・修理方法をご覧になられる方は下のリンクから修理方法をご覧ください。】

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

トイレに消臭芳香剤を流して詰まってしまったを修理【現場を確認】

つまっているトイレ

現場に到着してすぐに水が本当に流れないのかチェック!

写真を撮り忘れていますが、全く流れないガチガチに詰まっている状態でした。

TOTOのS721B

こうなると便器を外してみなければどうなっているのかわかりません。

さくっと便器脱着です!

便器脱着作業

まず、便器を外す前にタンクの中の水と便器の中に溜まっている水を抜きます。

便器の水をバケツに移し替えます

抜き終わったら、先にタンクを外します。

タンクを外した便器

タンクを外したら、便器を外して異物が見えているかチェック!

便器を外して裏を見る

立ち上がっている排水管と便器の裏を見ましたけど、何もない…

てことは便器の中(入り組んでいるところ)に引っかかっている可能性が高いです。

カメラで内部を見ましたが、結構中の方で引っかかっていました。

トイレに流した芳香剤と同じもの

ワイヤーを使って30分くらい取り出そうと格闘したんですけど、だめでした…

こうなると便器を入れ替えるしか方法がありません。

お客様に説明して便器を交換することになりました。

便器交換作業

排水管

まず、フランジにひっついているガスケットをきれいに剥がして新しいガスケットを取り付けてます。

ガスケットを取り付けたら排水管を最適な長さに切って取り付け。

排水管が設置出来たらその上に新しい便器を乗せます。

新しいINAXのリモデル便器

排水管に便器を乗せて、固定したら便器にタンクを乗せます。

新しいINAXのタンク

タンクを乗せたら給水を繋いで、ウォシュレットを取り付ければ完成です!

便器の交換完了

作業後

今回のように異物を流してしまうと便器ごと交換しなければならないときもあります。

ほとんどの場合は便器脱着すれば異物を取り出せるのですが、稀にこんなときもあります。

異物は流さないようにしましょう。

便器に落ちたとしても拾ってください。

これくらいだったら流れるだろうと簡単に考えているとあとで後悔することになりますよ。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約1時間×2回、現場確認及び作業時間が約3時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+洋便器交換29700円+便座取り付け費13200円+材料代44000円+処分費11000円=合計101200円です。

※材料代は当時の価格です。

・三田市のつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ