尼崎市南武庫之荘 お風呂蛇口交換修理 壁付2ハンドル混合水栓交換修理

2019年4月6日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回はお風呂の蛇口交換修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「お風呂の蛇口の先から水漏れしている、もう蛇口が古いので新しいものに交換してほしい」とのことでした。

電話でお話をしていると、今まで何度もパッキン交換をしていきたそうなんです。

ですが、もう20年近く使っているので新しいものにしたいとのことで蛇口ごと交換することに決めたそうです。

メーカー側も10年に一度は本体を交換するようにと説明書などに書いてますから、ある程度使ったら本体交換しなければなりませんよね。

電話でほとんどの情報が聞けましたので、今回は現場に下見に行かずに蛇口本体を用意してからお客様宅にお伺いしました。

※電話口で料金の説明はしています。

作業内容

蛇口本体を用意してからお客様宅にお伺いして、作業に入りました。

↑水漏れを起こしている蛇口

まず、量水器のバルブを閉めて家全体を止水しました。

止水を確認後、本体と偏心管を固定しているナットを外して本体を取り外しました。

↑蛇口本体を取り外したらこんな感じ

↑蛇口本体を置く場所がなかったので浴槽に一時的に置かせてもらいました

次に偏心管を取り外しました。

↑偏心管を取り外したらこんな感じ

後は新しい偏心管にシールテープを巻いて取り付けていけば作業完了です。

↑新しい蛇口本体取付後

↑近くで撮ってみました、新しい蛇口は綺麗ですね

取付作業が終わったら、最後に接続箇所の水漏れがないか念入りに確認して、問題がなかったので交換修理完了です!

作業後

作業時間は20分程度でした。

蛇口をKVK(品番不明)からINAX(BF-K651)に交換しました。

いやー新しい蛇口は綺麗でいいですね。

ピカピカしていてうっとりしちゃいます。

まあこれを取り付けるために私の右手は犠牲になりましたが…

偏心管を取った後の写真の右側の穴から水がたれているのわかります?

ちゃんと水が止まってなかったんですよ。

バルブが古いとちゃんと水が止まらないんですよね。

そのおかげで私の右手はびちゃびちゃのびちゃびちゃになりました。

まあお仕事なので仕方ありませんが、出来れば濡れたくなかった…

あ!忘れるところでした。

作業後お客様とお話していたんですけど、今回のお客様は初め大手の電気屋さんや大手の水道屋さんに依頼しようとしたみたいなんですけど、どう考えても高い見積もりをされたそうです。

まあその金額を私は教えてもらいましたが、驚きすぎて目が出そうになりましたよ。

※ちなみにうちの修理代は大手さんの見積もりの約半額でした。

お客様曰く「大手は安心感あるけど、結局作業するのは下請けの人だから大手ブランドは関係ない」「大手の名前に騙されそうになった」とのこと。

まあその通りなんですよね。

これを見極めれる人は安く修理してもらえるんですけど、大手の安心感を信じちゃう人は余計にお金を払ってしまうことになるんですよね。

これを読んでいる方は、是非良い業者さんを見つけてくださいね。

お風呂の蛇口交換修理なら尼崎市のレオンメンテナンスまで

お風呂の蛇口交換修理の料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談