尼崎市上ノ島 蛇口水漏れ修理 混合水栓交換修理 キッチン 洗面

2019年3月11日

ご依頼内容

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回はキッチンと洗面の蛇口水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

蛇口・水栓からの水漏れの原因は?原因別の改善方法

ご依頼内容ですが、「職員が使う洗面の蛇口の先から水がちょろちょろ出てくる、キッチンの蛇口と浄水器の先からも水漏れしているので直してほしい」とのことでした。

今回ご依頼くださったお客様は何度もリピートしてくださっている施設の方で、施設内の部材はなんとなく知っていました。

なので電話でご相談頂いたときに交換が必要な部品はなんとなくわかっていましたが、問題は品番がわからないってところでした。

ということで現場で蛇口の品番と状況を確認することにしました。

現場に到着して、水漏れしている蛇口を一箇所一箇所回っていきました。

↑これが水漏れしている洗面

まあ予想通り内部部品の劣化が原因でした。

そして幸い品番が消えていなかったので品番を控えて部品を揃えることにしました。

しかし問題はここからだったのです。

まさかの…

まあまさかこんなことになるとはだったのですが、品番を控えて帰社してから製品について調べてみました。

するとシステムキッチンとセットで販売されている蛇口で部品単体では販売していない、生産が終了しているものでした。

↑左が浄水器、右がシングルレバー混合水栓でシステムキッチンとセット

予定では部品を交換して安く済ませようと思ったんですよ。

蛇口も比較的綺麗な状態でしたし、まだまだ使えるだろうなと思ったんで、それがお客様の為になると思ってそう判断しました。

しかし部品がないので部品交換では対応出来ません。

お客様に連絡してその旨を伝えて本体交換をすることのご了承を得ました。

もちろん見積書を作成して、金額もお伝えしています。

修理作業内容

後日、本体などの部品を揃えて再度お客様のところに伺い、修理をしました。

↑サイズを測って今までと同じように使えるように、似たようなものを探しました

作業内容ですが、まずキッチン下のアングル止水栓を閉めて水が出ないようにしました。

蛇口を操作して水が出ないことを確認したら、キッチン下のフレキ管、給水ホースを取り外して蛇口本体を固定しているナットを取り外して本体を取り出しました。

あとは取り付けるだけで蛇口は完了です。

次に浄水器ですが、こちらも新しい浄水フィルターがないので本体ごと交換しました。

方法は蛇口のときと一緒ですが、分岐水栓を取り付けてフレキ管で給水していたので、新しくフレキ管を作る必要がありました。

まあ長さを測って形を作って繋げるだけなんですけどね。

これは慣れていないと難しいかもしれませんね。

全ての作業を終えてから、蛇口にぐらつきがないこと、接続箇所から水漏れがないことを念入りに確認しました。

問題なく水漏れしていなかったのでここで作業を終えました。

そして作業後帰社してから気付きましたが、修理後の写真を取り忘れちゃいました…

申し訳ない…。

作業後

作業時間は1時間程度でした。

今回はお客様から部材の指定があったのでかなり高くなってしまいましたね。

手間賃だけだとそんなにですが、頂いた金額のほとんどが部品代になっちゃいました。

まあ施設なので安い部材は使いたくなかったみたいですね。

(会社がお金を出してくれるんでしょうし、いいものつけたいですよね。)

あ!洗面の水漏れですが、センサーで自動で水が出るタイプの蛇口から水漏れしているとのことだったので見てみましたが、水漏れではなくて仕様でした。

自動で温水などを出してくれる仕組みの蛇口で、お湯を作る時に出る水を蛇口から逃しているのが水漏れに見えたそうです。

↑これがその装置です

まあよくわからなかったら水漏れだと思いますよね。

今回のお客様は「勘違いでしたすいません」と謝られていましたが、わからないので仕方ありません。

むしろなんでも相談してくれる方が最悪の事態を回避出来るので、いつでもご相談くださいです。

皆さんも何かあればお気軽にご相談ください。

尼崎市のキッチンの蛇口水漏れ修理なら

キッチン蛇口水漏れ修理の料金表はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談