尼崎市北城内 トイレつまり修理 和式便器紙つまり修理

2019年1月14日

おはようございます。
今日は成人式ですね。
うちの事務所の近くに尼陸があるんですけど朝から若者がいっぱいいましたよ。
尼崎にこんなに若者がいるのかと思いましたね。
ただ年々若い人が減っている気がします。
そらそうですよね少子高齢化なんですから。
まあ私もその若者の一人ではないのですが…
老害って言われないように頑張らなければ…

ご依頼内容

さて今回は尼崎市北城内で和式便器のトイレつまり修理のご依頼をお受けしました。

トイレつまりの原因と解消方法はこちら

ご依頼内容ですがご高齢の認知症を患っている方のお宅でトイレがつまっている、私は代理人なので現場にいないですが直してあげてほしいとのことでした。

おお!まじか!ってなりましたね。

代理人の方がいないってことは下手したら追い返されるってことですよね?

以前同じような依頼がありまして、そのときはヘルパーさんがいたんですけど、なかなか中に入れてもらえませんでした。

もう重度の認知症じゃないのと気性が荒くないことを祈って向かうしかないですよね。

とりあえず現場に急行してインターホンを押したのですがご高齢で耳が遠いのかなかなか出てきてもらえず外で5分ほど待っていました。

何度かインターホンを押していると気付いてもらえてやっと中に入れてもらえることになり現場を確認しました。

水を流すと溢れてきて便器いっぱいになっていました。

トイレの中にティッシュの箱が置いてあったので多分ティッシュを大量に流してしまったのではないかと推測出来ました。

ティッシュはダメですよ。

よく流される方いますけどティッシュは溶けないですからね。

ティッシュを流されている方がいたらつまるので絶対に流さないようにしてくださいね。

お客様に作業内容と料金の説明をして「やってください」とお願いされましたので作業に入ることにしました。

作業内容

今回はティッシュが原因だと思われたのでローポンプでつまりを解消できると判断してローポンプを使うことにしました。

いくらティッシュが水に溶けないからといっても大量に流さない限りカチカチになってローポンプでは直らないってほどにはなりません。

トイレットペーパー、ティッシュ、便が原因のトイレのつまりはローポンプで解決できます。

もちろんラバーカップでも出来ますけどね。

ラバーカップの場合は根気よくやってくださいね。

ちょっと話がそれましたが元に戻しますね。

和式便器に水をためてローポンプを入れて何度も水を引いて押してを繰り返しました。

10回程度繰り返したときにローポンプが引っ張られる感覚がして、水が一気に流れました。

あとはつまりが完全に解消されたか確認するために大量に水を流したりトイレットペーパーを流してみました。

ここでまだつまっている場合はトイレットペーパーを流したときにまた水が溢れてきます。

ですが特に問題がなかったので作業は終えました。

お客様にもトイレが流れるところを確認してもらいました。

無事に流れるようになったのでお客様に大変喜んでもらえました。

作業後

作業時間は10分程度でした。

修理作業を終えてからお客様とお話をしました。

ですが初めに聞いていた認知症を患っていることを思わせない方でした。

普通にお話されるし、私が訪問したときも水道屋が来ることを覚えていましたし本当に認知症を患っているのか?と思いました。

自分の身内にいないのでわかりませんが、認知症っていうのはこんな感じなんですかね?

よくわかりません。

まあでも気の優しいお客様でよかったです。

また何かあったらよろしくお願いしますですね。

トイレつまりの修理業者をお探しなら

トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

トイレのつまりの料金が安い業者の見分け方

トイレのつまりの料金表

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談