西宮市菊谷町で洗面下の給水部分からのポタポタ水漏れ 朝起きたら床が濡れていた

2019年1月8日

こんにちは。
今日のお昼ご飯に納豆を食べました。
数カ月ぶりの納豆でしたがおいしかったですね。
みなさん納豆好きですか?
私は大好物なんですよ。
食べる前に納豆をかき混ぜているときは臭くて仕方ないんですけど、いざ食べるとその美味しさに臭わなくなっちゃうんですよね。
不思議です。
我が家は母が嫌いなのであまり食べるのが申し訳ないんですけどたまに母が買ってきてくれるときがあるんですよ。
そのときは遠慮なくいただいております。
あと3パック残っているので今週は納豆祭りです。
あー楽しみだ!

ご依頼内容

さて今回は西宮市菊谷町で洗面下の給水部分からの水漏れ修理に行ってきました。

ご依頼内容ですが朝起きたら洗面所の床が濡れている、漏れている場所を探したがよくわからないので見てほしいとのことでした。

このようなご依頼の場合よくあるのが、洗面台に付いている蛇口のシャワーホース部分からの水漏れが原因であることが多いです。

シャワーホースが経年劣化で切れてしまい、そこから水漏れして洗面台の下が濡れていることがあります。

ただ洗面の下は給水管、給湯管、排水管など水回りが多くあり、電話でお伺いするだけでは確実にこれが原因だと判断することが出来ません。

正確に判断するには現場で実際に見る必要があります。

なので現場に急行して確認しました。

現場で洗面下を確認してみると洗面下の給水部分の袋ナットが濡れていました。


↑写真の右側から漏れていました。
急いでいたので綺麗に撮れていませんすいません…

ただ本当にそこであっているのかわからないので念入りに漏れている箇所を探してみました。

10分程給水管や給湯管の接続箇所を触って、濡れている箇所を探してみましたが袋ナットの部分からしか水が漏れていなかったので原因はここだと判断しました。

お客様に調節作業で一回様子をみたいことを伝えて作業に入りました。

もちろん料金の説明はさせてもらっています。

作業内容と修理方法

作業内容ですが水漏れしている袋ナットを一旦外し、新しいパッキンを入れて締めました。

袋ナットを外したときに古いパッキンを見てみましたがこれといって劣化はしていませんでした。

ですが一度外したらついでに新しいものに交換しておくと更に長持ちするので、交換しておきました。

パッキン替えて締めただけ?って思われるかもしれませんがこれが技術ですよね。

強すぎず弱すぎずで締めないと部品をいためることになりかねません。

そうなれば他の部品などを交換しなければならなくなってしまうのでそれは避けたいですよね。

出来るだけ安く修理するのも当社の魅力ってやつです。

自分で言うなって話ですが。

作業後

作業時間は15分程度でした。

お客様になにかのきっかけで緩んでしまったかもしれないのと長年使われているからいたんでいるのかもと説明しました。

かれこれ20年以上使っているみたいでこれまで特に問題はなかったそうです。

それが急に不具合を起こしたのでそろそろ交換時期に差し掛かっていると思われます。

ただ蛇口の本体交換となると本体代もそうですけど作業代もまあまあします。

毎日使う蛇口なのでそれだけのお金をかけてもいいとは思いますが、急には払えない方もいらっしゃいますよね。

なのでとりあえず使えるようにして、後日交換すればいいと思います。

でもこうやってお客様に説明すると、使えるからいいやって感じで交換されない方もいらっしゃるんですよ。

長年使っている蛇口の中ってかなり汚いのであまりおすすめは出来ません。

私個人的にはいくら使えるからといっても、結構使ったなと思われたら本体ごと交換してあげてください。

本体の見た目も綺麗になりますし、出てくる水も綺麗になるので気持ちがいいですよ。

まあ替えるかどうかはお客様次第ですよね。


↑洗面上からの写真です。

作業後お客様に調整作業をして今の所問題はないことと、もし今後水漏れするようだったらもう水栓を取り換えるしか方法がないことも伝えました。

水漏れしていた箇所をお客様にも確認してもらい作業は完了しました。

西宮市で洗面下の水漏れ修理でお困りなら

洗面所のトラブルの料金表

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談