洗面の蛇口を使ったら洗面台と床の間から水が出てきた?【西宮市での洗面水漏れ修理】

2019年1月8日

洗面の蛇口を使ったら洗面台と床の間から水が出てきた?【西宮市での洗面水漏れ修理】

西宮市菊谷町で洗面の水漏れ修理に行ってきました。

ご依頼内容ですが「洗面の蛇口を使っていたら洗面台と床の間から水が出てきた。蛇口の水もちょろちょろしか出なくなって困っている。洗面の下の水漏れを修理してほしい。」とのことでした。

今回の施工事例の内容は洗面の蛇口交換作業です。

それでは詳しい作業内容を見ていきましょう!

洗面の蛇口を使ったら洗面台と床の間から水が出てきた?【現場を確認】

現場に到着後、洗面を見せてもらいました。

現場の洗面の蛇口
現場の洗面の蛇口

お客様曰く「洗面の収納の中が濡れている。」とのことだったので蛇口のレバーを上げて確認することにしました。

※動画は音が出ます

蛇口のレバーを上げるとすごい勢いで蛇口のシャワーホースから水が漏れてきました。

本音はもうちょっと水を出して確認したかったですけど水漏れの量が尋常じゃなかったのですぐに止めました。

とりあえずこの水を放置しているとマンションの下の階に水が浸透していきそうだったのですぐさま拭きました。

水を拭いた
水を拭いた

ちなみにこれは蛇口のシャワーホースに大きな亀裂が入っていることが原因です。

シャワーホースがまだ製造されていたらシャワーホースだけ交換すれば修理はできるんですけど、品番が確認できませんでした。

品番がわからないと使用する部品を探せないんですよ。

なのでそれをお客様に説明して蛇口本体を交換することになりました。

ちなみに洗面台が豪華だったので蛇口も同じようなメッキタイプのものを取り付けた方が見栄えはよかったんですけど、「使えたらなんでもいいよ。」とお客様に言われましたので手持ちの安い蛇口に交換しました。

蛇口水漏れが原因で本体交換作業

まずは洗面の下にあるアングル止水栓を締めて水を止めます。

洗面の下
洗面の下

止水ができたら給水・給湯管に繋いでいる蛇口の部品を外します。

次に洗面台に取り付けてある蛇口本体を取り外します。

蛇口本体の取り外し
蛇口本体の取り外し

蛇口本体を取り外したら蛇口が取り付けてあった取付穴の回りをきれいにします。

ここはどうしても水垢などで汚くなってしまいますから、掃除できるタイミングで掃除しておきました。

まあお客様からは見えないところなのでやってもやらなくてもだとは思いますが(笑)

取付穴をきれいにしたら新しい蛇口を取り付けます。

新しい蛇口の取り付け
新しい蛇口の取り付け

新しい蛇口を取り付けしたら洗面下の給水・給湯の配管に新しい蛇口の部品を接続していきます。

給水・給湯の配管に接続
給水・給湯の配管に接続

今回は立ち上がっている給水管が短かったのでホースとの間に継ぎ足し部材をいれて対応しています。

最後に通水して接続箇所から水漏れがないか確認して作業完了です!

蛇口本体交換作業後

作業後はお客様と少しお話しました。

「同じマンションの人達も洗面の蛇口から水漏れしたそうで、話聞いてたら修理するのにう10万はするって言われてて怖かったんですよ。やから10万は覚悟してたんですけどレオンさん安すぎませんか?ほんまにこの値段であってますか?」と言われました。

他の業者がどんなことを言って高い請求をしたのかは知りませんがうちはいつも通り見積もりしただけです(笑)

きっと同じマンションの人達はマグネットやリスティング広告の業者に連絡したんでしょうね。

この業界ではそこに広告をしている業者は高いと有名ですから。

そう考えると今回のお客様は弊社に当たってラッキーですね。

まあ安いと思ってくださるんであればまた何かあったとき呼んでくださいですね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約40分、現場確認及び作業時間が約45分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+混合水栓交換作業費(デッキ)13200円+材料代18700円=合計35200円です。

※材料代は当時の価格です。

・西宮市の蛇口水漏れ修理のご案内はこちら >>

・洗面の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ