洗面台下のへリューズ管から水漏れでフレキ管に交換【西宮市での洗面蛇口水漏れ修理】

2019年1月7日

洗面台下のへリューズ管から水漏れでフレキ管に交換【西宮市での洗面蛇口水漏れ修理】

西宮市鞍掛町で洗面台下の混合水栓に給水しているへリューズ管の水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが「洗面台の下が濡れていて蛇口につながっている銀色の固いパイプ?給水管?のあたりから水漏れしているので直してほしい。」とのことでした。

また、蛇口が2ハンドルのものがついていると言っていたのでヘリューズ管から水漏れしていると判断出来ました。

ヘリューズ管のパッキンが劣化してることが原因とも考えられますがこれは見てみないとわかりません。

急いで現場に確認しにいきました!

洗面台下のへリューズ管から水漏れでフレキ管に交換【現場を確認】

 現場に到着後、洗面台を見せてもらいました。

洗面台
洗面台
洗面台の下
洗面台の下

軽く洗面台の下を見ただけではよくわからなかったので奥まで覗いてみました。

給湯側のヘリューズ管
給湯側のヘリューズ管
給水側のヘリューズ管
給水側のヘリューズ管

お客様が言うように確かにヘリューズ管から水が常時漏れていました。

特に給湯側がひどかったです。

使用期間も長そうですからヘリューズ管が割れている可能性がありますね。

これは交換した方が良さそうです。

ヘリューズ管からフレキ管に交換作業

まずアングル止水栓を締めて止水します。

止水を確認したらヘリューズ管を外します。

外したヘリューズ管
外したヘリューズ管

外したヘリューズ管を見てみると結構劣化してました。

まだ割れてはいなかったですけど、これはそのうち割れそうです。

あとはフレキ管を取り付けていきます。

フレキ管の接続
フレキ管の接続

ヘリューズ管は基本新築のときにしか使わないので修理ではフレキ管を使います。

現場の状況が違うので動くフレキ管の方が便利ですから、基本はフレキ管で交換します。

作業後にお客様に見てもらいました。

すると「作業終わった後で申し訳ないんですけど、蛇口も水漏れしてて直してくれると嬉しいです。」とのこと。

まあ2ハンドルだからいいですけど先に言ってほしかった…

※パッキンを交換しても水漏れが直らない可能性があることはこのとき説明して作業にはいりました。(理由は後程書きます)

2ハンドル混合水栓水漏れ修理作業

蛇口の先から水漏れするとのことなのでケレップを交換することにしました。

蛇口の先から水漏れ
蛇口の先から水漏れ
蛇口を分解
蛇口を分解

蛇口を分解して蛇口の中からケレップを取り出しました。

取り出しだケレップ
取り出しだケレップ

取り出したケレップのゴムを触ってみましたが、かなりカチカチに固まっていました。

これでは水を止めれないってくらい固かったです。

新しいケレップ
新しいケレップ

新しいケレップと交換して蛇口を元に戻しました。

蛇口を元に戻したところ
蛇口を元に戻したところ

蛇口を元に戻したのでここから確認作業です。

ただ、水漏れは直っていないです…

直らなかった理由は蛇口が古いこと、ケレップが固い状態でずっと使用していたことなどなどです。

古い蛇口だとケレップ交換してもかみ合わせが悪くて水漏れが直らないことが多いんですよね。

蛇口の水を出して止めてを繰り返して確認作業をしました。

結果ですが、やはり完全に水漏れは直っていませんでした。

締めてから時間が経つと水は止まりましたがすっきりと止まらないので完全な状態ではないです。

なのでこのまま使ってもらってもいいですし、完全な状態にする方法でもいいのでお客様に説明して決めてもらいました。

洗面蛇口交換作業

お客様に説明すると「それだったら完全に直してほしい。」と言われましたので蛇口本体交換の説明をして作業にはいりました。

作業内容ですが、取り付けたフレキ管をもう一度取り外します。

フレキ管が外れたら洗面に蛇口を固定しているナットを外して蛇口本体を取り外します。

蛇口本体取り外し
蛇口本体取り外し

蛇口本体を取り外したら取付穴の回りをきれいにふき取ります。

なかなかこのあたりはきれいにできないので蛇口交換のタイミングでふき取っておくと蛇口もきれいになりますし気持ちがいいですよね。

まあこれはしない業者もいるでしょうけどうちは汚いよりはいいかと思ってやってます(笑)

洗面台をきれいにしたら新しい蛇口を取り付けます。

新しい蛇口取り付け後
新しい蛇口取り付け後

新しい蛇口を取り付けたらもう一度フレキ管を取り付けて接続部分から水漏れがないか再度確認します。

特に問題がなかったのでこれにて作業完了です!

洗面水漏れ修理作業後

いやー時間がかかりましたね。

蛇口の水漏れを見ていなかった私も悪いような気もしますが、水漏れしているなら言ってくださいよです(笑)

何度も洗面台の下に潜るのもつらいですからね。

まあ無事に直ってよかったです。

また何かあったらお気軽にご相談くださいです。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約40分、現場確認及び作業時間が約1.5時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+フレキ管交換11000円+パッキン交換5500円+混合水栓交換作業費(デッキ)13200円+材料代13200円-値引き5500円(同時施工で時間短縮したため)=合計40700円です。

※材料代は当時の価格です。

・西宮市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・洗面の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ